錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報10/12上海マスターズ2018・準々決勝 錦織圭VSロジャー・フェデラー

上海マスターズ2018 準々決勝

錦織圭0-2ロジャー・フェデラー

第1:錦織4-6フェデラー

第2:錦織6-7フェデラー

試合日時:10月12日21:00前後(目安)(NHK・BS1、ガオラでLive)※センターコート、第4試合。第3試合は19:00以降に開始

第8シードで上海マスターズ2018に出場している錦織圭。見事にベスト8に勝ち進み、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス・2位)と対戦します。注目の準々決勝を速報でお届けしていきます。

上海マスターズ2018 ドロー

フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファーとは…

ロジャー・フェデラーの若かりし頃

速報

tennis

試合前メモ:錦織の準々決勝は、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス・2位)になった。

フェデラーは37歳にしてトップにいる驚異的な選手で、185㎝、右利き、片手打ちである。四大大会は歴代最多の20勝をあげている。

歴代最高レベルのフォア、多用なショットを放つバックハンドは攻守に優れる。その他、ボレー、ドロップショットなどの使いこなすオールラウンダー。近年は同じモーションから放つサーブを磨き上げ、大きな武器として活躍の軸としている。

加えてその人間性を賞賛されることも多く、錦織も尊敬する選手としている。

ATPツアーは錦織の2勝5敗。現在、4連敗中。

スポンサーリンク




マッチサマリー

shanghai-masters2018-quarterfinals-nishikori-federer

トータルポイント

錦織80-87フェデラー

ネットプレー

錦織:17/24

フェデラー:21/31

観戦メモ:両者の白熱した攻防に、会場も大きく沸く場面が多い

1:リターンから角度をつけるフェデラー、展開も速く連続攻撃で錦織にプレッシャーがかかり続ける…立ち上がり1stサーブが不調の錦織、2ndサーブになるとフェデラーに打たれて先手を取られる展開で苦しむ…フェデラーが錦織を走らせている…フェデラーのショットのスピード、タイミングが早い…しかし、錦織も硬さが取れた中盤からは良いラリーも増える、特にロングラリーに持ち込むとポイントを取れている

ウィナー数:フェデラーが19本、錦織は6本。錦織の1stサーブは58%

2:第1セット同様、2ndサーブを打ち込まれる錦織…対するフェデラーは安定感抜群の1stサーブが入り主導権を握っている、しかし、第1セットに比べ2ndサーブになる回数も増えている…錦織は良く走りロングラリーに持ち込んで流れを引き戻している、1stサーブの入りも回復して、フェデラーを走らせる形を作って自分の展開に持ち込む…錦織のネットプレーが冴える…終盤は錦織がむしろ押しておりタイブレークに持ち込んだ、特にラリー戦ではフェデラーも攻撃できなくなった…しかし、ここぞでのフェデラーのサーブが最後はものを言った…観客は去っていく錦織にも称賛の拍手を送った…

第1セット:錦織4-6フェデラー

第1ゲーム:0-1フェデラーがブレーク

メモ:錦織のサーブで開始…フェデラーが攻撃的なリターンでポイント連取…錦織がDフォルトでピンチ…錦織のサーブにプレッシャーがかかり1stサーブが入らず…錦織が粘りのテニス、しかし、フェデラーの強力な攻撃に苦しむ…最後はアンラッキーなネットイン

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aフ、

40-40、Aフ、40-40、A錦、40-40、Aフ、40-40、A錦、

40-40、Aフ、

第2ゲーム:0-2フェデラーがキープ

メモ:フェデラーにDフォルトが出るもキープ…

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aフ、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:錦織のサーブが決まり、キープに成功

15-0、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:1-3フェデラーがキープ

メモ:フェデラーのサーブ好調、テンポよくキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第5ゲーム:1-4フェデラーがブレーク

メモ:錦織がポイントを重ねるも追いつかれる…フェデラーがフォア・ウィナーを決めてBP…最後はフェデラーの鋭いリターン

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、Aフ、

第6ゲーム:2-4錦織がブレーク

メモ:錦織が良い攻めでポイント先行…この試合初めてのBP…良いリターンが入っている…最後は錦織がウィナー

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

メモ:錦織が踏ん張りキープに成功、硬さがとれてきた…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第8ゲーム:3-5フェデラーがキープ

メモ:フェデラーが連続でサービスエースを決めるなど先行…しかし、錦織もラリーで深いショット、左右に攻めて追いつく…しかし、フェデラーがギアをあげてキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aフ

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:錦織が順調にポイントを重ねるも、ミスが出て追いつかれる…しかし、踏ん張った…

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦

第10ゲーム:4-6フェデラーがキープ

メモ:フェデラーが安定、ドロップショットなども見せる…最後はサービスエース

0-15、0-30、0-40、

第2セット:錦織6-7フェデラー

第1ゲーム:0-1フェデラーがブレーク

メモ:錦織のサーブで開始…フェデラーがリターンエースを決めてBP…最後は錦織のDフォルト

15-0、15-15、15-30、15-40、

第2ゲーム:0-2フェデラーがキープ

メモ:フェデラーがポイント先行、しかし錦織も良いラリーから追いつく…しかし、BPでイージーなミスをするなどチャンスを活かせず…

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦、

40-40、Aフ

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:錦織がボレーを決めるなどキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第4ゲーム:1-3フェデラーがキープ

メモ:2ndサーブに対して錦織がロングラリーに持ち込みBPを握る…1stサーブが入らないフェデラー…しかし、錦織が惜しいプレーを活かせずブレークできず…

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aフ

40-40、A錦、40-40、Aフ、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:錦織がサービスポイントを重ねてキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第6ゲーム:3-3錦織がブレーク

メモ:錦織が見事なロブを決めるなどポイント先行…錦織がロングラリーに持ち込みミスを誘ってBP…最後もロングラリーからフェデラーがバックをミス

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:勢いあるプレーで錦織がキープに成功

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第8ゲーム:4-4フェデラーがキープ

メモ:フェデラーが大事なところでしっかりサーブを決めた…

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:錦織がラリーの展開に持ち込みキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、

第10ゲーム:5-5フェデラーがキープ

メモ:フェデラーのサーブが決まり危なげなくキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:ポイント先行を許すも、錦織がサーブ&ボレーを決めるなどキープ

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第12ゲーム:6-6フェデラーがキープ

メモ:錦織が攻勢の場面が目立つも、フェデラーが踏ん張った…

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aフ、

40-40、Aフ、

タイブレーク:6-7フェデラーが制す

メモ:錦織が良いリターンから先にミニブレーク…しかし、中盤でフェデラーが連続でミニブレーク…最後は集中力を高めたフェデラーが、良いサーブを連続で放った…

1-0、2-0、2-1、3-1、4-1、4-2、4-3、4-4、4-5、4-6、4-7

フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファーとは…

ロジャー・フェデラーの若かりし頃

上海マスターズ2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ