錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

10/7~上海マスターズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送 錦織が参戦!

上海マスターズ2018

全米OPでベスト4に入るなど、調子を上げている錦織圭。世界ランキングも12位に上げており、トップ10目前となっています。このページでは上海マスターズ2018のドロー、試合結果、テレビ放送などについて書いております。

best8

shanghai-masters2018-draw-

※錦織は「2番」の表

→速報:2回戦 準々決勝 

テレビ放送

ガオラ、NHK・BS1で放送

10/10 19:00以降:2回戦:錦織VSウー・イービン

10/11 18:00頃:3回戦:錦織VSクエリー

10/12 21:00前後:準々決勝:錦織VSフェデラー

10/14:決勝:17:30-ジョコVSコリッチ

※ガオラはプロ野球放送で録画の場合あり

試合結果

予選・決勝:10/7

太郎 6 6 0
クラン  7 7 2

※クラン(93位)

2回戦:速報

錦織 3 6 6 2
ウー 6 0 3 1

3回戦:10/11

錦織 79 6 0 2
クエリー 67 4 0 0

※対戦成績は錦織の5勝4敗

準々決勝:10/12:速報

錦織 4 6 0
フェデラー 6 7 2

※対戦成績は錦織の2勝5敗

準決勝:10/13

ジョコ 6 6 0 2
ズべレフ 2 1 0 0
フェデラー 4 4 0 0
コリッチ 6 6 0 2

決勝:10/14

ジョコ 6 6 2
コリッチ 3 4 0

スポンサーリンク




上海マスターズ2018 ドロー

全組み合わせ

shanghai-masters2018-draw-shanghai-masters2018-draw-   shanghai-masters2018-draw- shanghai-masters2018-draw-  shanghai-masters2018-draw- shanghai-masters2018-draw- shanghai-masters2018-draw- shanghai-masters2018-draw-

赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

錦織は第8シード:世界ランクをトップ10まで戻した錦織圭。今季は安定した活躍で、着実に順位をあげてきた。また終盤に入り、積極的に各大会に出場している。

錦織のドローだが、1回戦は免除、2回戦はワイルドカードで出場の地元・中国選手との対戦となる。どちらがきても、初対戦となりそうだ。順当なら3回戦はシュワルツマン(対戦成績は錦織の3勝0敗)、準々決勝は第1シードのフェデラー(対戦成績は錦織の2勝5敗)となる組み合わせだ。

マスターズも終盤:ATPツアーも終盤戦、マスターズは残すところ上海、パリの2大会となった。世界ランクを12位まで上げている錦織、全米でベスト4に入るなど調子は上向きだ。是が非でもマスターズで初優勝を狙いたい。

上海マスターズ2018概要

場所:日本(東京・武蔵野の森)

時差:-1時間

コート:室内ハードコート

カテゴリー:ATPマスターズ・1000

日程:10/7~10/14

ドロー:56

2017優勝者:フェデラー(スイス・2位)

出場予定選手

名前 WR 国籍
錦織圭 12 日本
R・ナダル 1 スペイン
R・フェデラー 2 スイス
N・ジョコビッチ 3 セルビア
デルポトロ 4 アルゼンチン
A・ズべレフ 5 ドイツ
M・チリッチ 6 クロアチア
ディミトロフ 7 ブルガリア
D・ティエム 8 オーストリア
K・アンダーソン 9 南アフリカ
J・イズナー 10 アメリカ
D・ゴファン 11 ベルギー
F・フォニーニ 13 イタリア
シュワルツマン 14 アルゼンチン
S・ツチパス 15 ギリシャ
K・エドモンド 16 英国
J・ソック 17 アメリカ
B・コリッチ 18 クロアチア
L・プイユ 19 フランス
M・ラオニッチ 20 カナダ


※WRは2018年9月17日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績:不出場

2017年 上位進出者

優勝:R・フェデラー

準優勝:R・ナダル(スペイン・1位)

ベスト4:M・チリッチ(クロアチア・5位)

ベスト4:デルポトロ(アルゼンチン・23位)

※太郎は予選敗退、杉田は1回戦敗退

上海マスターズ2017 ドロー

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ