サム・グロス 世界最速のビックサーバー 選手名鑑
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

サム・グロス 世界最速のビックサーバー 選手名鑑

ビックサーバーが有利となる芝の大会ウィンブルドン。2016年の錦織の初戦の相手は、世界最速のサーブを記録して有名なサム・グロスでした。
このページでは、サム・グロスの選手名鑑を掲載しています!

※2017年9月更新

スポンサーリンク

選手名鑑

サム・グロス

SAM GROTH

Carine06

オーストラリア出身 

193㎝/97kg 

1987年10月19日生まれ 

右利き 

ランキング:174位 

今季成績:2勝3敗

ダブルスでの出場が目立つが、2016年以降はシングルスで結果を残せていない。

2012年には時速263キロのサーブを放ち、世界最速記録を更新 

その超高速サーブを活かしたサーブ&ボレーを武器としている。 

2005年から2013年までは、高速サーブを活かせずランキングも100位台をきることができなかった。しかし、2014年に結果が出るようになり、100位台をきっている。 

4大大会は2014年から本戦出場ができるようになった。 

2015年は全豪OP、ウィンブルドンで3回戦に進出している。 

ランキング62位でのぞんだ2015年のシティ・オープンではトロイキ、ロペスといったシード選手をストレートで破り、準々決勝に進出。準々決勝で錦織と対戦するも、4-6、4-6で敗れている。グロスは230キロを超えるサーブを連発して16本のエースを量産したが、ストローク戦ではバックサイドを徹底的に狙われている。

2016年のウィンブルドン・1回戦、錦織の初戦に対戦したが敗れた。

対戦成績は、錦織の2勝0敗

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織、テニス情報満載→トップページ