スポンサーリンク

スティーブ・ジョンソン クエリーとダブルスも組むアメリカの強豪 選手名鑑

このページでは、アメリカの強豪プレイヤーの1人であるスティーブ・ジョンソンの選手名鑑やプレースタイルを掲載しています! 2015年の全米OPで、クエリーと組んでベスト4という成績を残しています。

※2017年9月更新

選手名鑑

スティーブ・ジョンソン

アメリカ・カリフォルニア州出身

188cm/86kg

1989年12月24日生まれ

現在のランキング:46位

現在の成績:25勝18敗

右利き・両手打ち

プロ転向:2012年

ツアー優勝はなし。

アメリカのプレイヤーに多い、いわゆる大学経由のプロテニス・プレイヤー。 南カリフォルニア大学時代には、NCAAで優勝経験を持つ。

大学時代に磨いた勝負強さ、強力なサービス、フォアを武器としている。また、サーブ&ボレーを要所で仕掛けるなど、正統的なアメリカンスタイルのプレーをするオールラウンダー。特に北米のハードコートでは、あなどれない選手。

グランドスラムでは、2015年に全豪、全仏で3回戦に進出している。

2016年の序盤戦は、いまいち乗り切れていない印象のジョンソン。メンフィスOPでは第2シードだったが、1回戦で18歳のアメリカの新鋭T・フリッツに敗戦を喫している。

ダブルスパートナーは、メキシコOP2016で、錦織を破っているS・クエリーである。

ダブルスにも力を入れており、2015年の全米OPではベスト4。

対戦成績は、錦織の4勝0敗。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

STEVE JOHNSON

Querrey and Johnson / mrlaugh