12/11~バドミントンFINAL
12/12~卓球Final
11/2~女子カーリング
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
女子カーリング 2019-2020日程
卓球FINAL: 12/14準決勝 伊藤
卓球FINAL: 速報12/14混合・決勝
バドミントンFINAL: 12/11~男子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子複
卓球女子: 12/12-Final
卓球男子: 12/12-Final
平昌五輪: 女子カーリング 結果

ビクトル・トロイツキ ジョコビッチの親友、フィジカルに優れたパワープレイヤー 選手名鑑

フィジカルを全面に押し出すパワータイプの選手で、恵まれた体格を活かし、パワーあふれる強打を武器とするのがV・トロイツキです。錦織にとっては相性が良い相手です。

※2017年9月更新

選手名鑑

ビクトル・トロイツキ

si.robi

セルビア出身

193cm/86kg

右利き/両手打ち

現在のランキング52位(自己最高は12位)

今季成績:16勝21敗

優勝:3回(シングルス)、1回(ダブルス)

弁護士である父親と経済学者の母親を持つ。

恵まれた体格を活かして、フィジカルを全面に押し出すパワータイプの選手で、強力なサービスとストロークが武器である。

2013年には検査を拒否して、1年間の出場停止処分を受けたことがある。

ジョコビッチとは一緒に練習するなど、仲が良い間柄である。ジョコは「親友」と語っている。

セルビアという国柄、ジョコビッチ同様、子供の時に紛争に巻き込まれ、明日をも知れぬ状況に陥ったことがあり、同胞として互いの絆が強いようだ。

最期の詰めが甘くなる時があり、相手を追い詰めてから負けてしまうことも…メンタル面が、課題と言えるかもしれない。

2015年の四大大会では、ウィンブルドンで4回戦に進出している。

2016年は、アビア国際でディミトロフ(28位)を破って優勝している。

ツアー対戦成績は、錦織の6勝1敗。2010年の東京の大会で敗戦がある。2015年は2度対戦して、錦織が危なげなく、ストレートで連勝を飾っている。イタリア国際2016では、10本のエースを決めたトロイツキに苦しむも、錦織が5-7,6-2,6-3で勝利している。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ