スポンサーリンク

ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭は第5シード、杉田祐一も参戦!(シンシナティ・マスターズ)

全米オープンの前哨戦となるウエスタン&サザン・オープン2017のドローが発表されました。昨年チリッチが優勝している大会ですが、今年は誰が優勝するのでしょうか!? 日本からは杉田祐一が出場します。

試合結果

1回戦:杉田7-5/6-4ソック/17

2回戦:杉田3-6/7-6/6-1J・ソウザ/54

3回戦:杉田6-7/6-3/6-3カチャノフ/32

準々決勝:杉田2-6/1-6ディミトロフ/11

準決勝:キリオス7-6/7-6フェレール/31

準決勝:イズナー6-7/6-7ディミトロフ/11

決勝:ディミトロフ6-3/7-5キリオス/24 8/21 5:00

※錦織圭は「手首の痛みで欠場」、杉田祐一は「8番目」の表。

ウエスタン&サザン・オープン2017 ドロー

 feverblue

ベスト8~

western-southern2017-draw

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ
全組み合わせ

トップハーフ

f:id:akatsuki_18:20170819045927g:plain

f:id:akatsuki_18:20170819045930g:plain

f:id:akatsuki_18:20170818101723g:plain

f:id:akatsuki_18:20170818031103g:plain

ボトムハーフ

f:id:akatsuki_18:20170818101747g:plain

f:id:akatsuki_18:20170818101753g:plain

f:id:akatsuki_18:20170818031118g:plain

f:id:akatsuki_18:20170818031122g:plain

気になる噂・トピックス

8/11 2016年/錦織は3回戦でB・トミック(AUS/当時21位)に6-7,6-7で敗退している。優勝したのはM・チリッチだった。準優勝はマレー、ベスト4はディミトロフ、ラオニッチで、サーブが強い選手が上位を占めている。

8/11 大会名/ウェスタン・アンド・サザン・ファイナンシャル・グループがスポンサーのため、こういった大会名となっている。シンシナティ・マスターズで覚えている人も多いかもしれない。

8/12 伝統ある大会/第1回は1899年に開催されており、アメリカでは全米オープンに次ぐ古いトーナメントである。

8/12 優勝者/意外だがジョコビッチが優勝していないますたーずの1つである。フェデラーが7回優勝しており、マレー、ナダルが近年の優勝者に名を連ねている…。

8/12 対戦成績/錦織が対戦する可能性がある選手との、過去の(ATP)対戦成績

錦織4-0ジョンソン

錦織10-4フェレール

錦織0-0カレノ ブスタ

錦織2-0ティエム

錦織2-9ナダル