天野優 全日本卓球2016のダブルスで優勝 選手名鑑
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

天野優 全日本卓球2016のダブルスで優勝 選手名鑑

近藤欽司が総監督を務めるサンリツ所属のコンビが、天野・中島ペアです。全日本卓球2016では、石川&平野という国内最強のコンビを破るなどして、見事に優勝をはたしています。このページでは、優勝を飾った天野優について掲載しています。

☆全日本卓球2016ダブルス女子の組み合わせ、試合結果

天野優(あまの ゆう)

スポンサーリンク

卓球・選手名鑑

和歌山出身 

1992年11月25日生まれ 

所属:サンリツ 

戦型:右シェークフォア裏ソフト・バック表ソフト前陣速攻

両親の影響で、5歳から卓球を始める。

ダブルスパートナーは、中島未早希(なかじま みさき)。

2002年の全日本カブで優勝。

中学、高校は明徳義塾で卓球を行う。2010年のインターハイ団体優勝、ダブルス準優勝。 

若い時から速攻を武器にしていたが、社会人になりパワー、スピードが大きくアップした。

高校卒業後にサンリツに入社。

2014年の全日本社会人でダブルス優勝

2015年は全日本社会人でシングルス、ダブルスで優勝している。

2016年の全日本卓球ダブルスでは、準決勝で石川佳純、平野早矢香ペアを破るなどして優勝をはたした。

ダブルスのパートナー・中島未早希も、サンリツ所属。2年先輩。上背、リーチの長さを活かして、浅いボールにも対応できる。パワーを活かしたフォアハンドドライブが武器。

☆卓球情報が満載→トップページ