錦織 1/14~全豪OP ドロー
1/15~バドミントン マレーシア
1/8~カーリング LS北見
1/14~全日本卓球
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 1/14~全豪OP2019
バド・マレーシア: 1/20決勝 福島・廣田VSポリイ・ラハユ
全日本卓球: 1/20決勝 伊藤VS木原
全日本卓球: 1/20決勝 水谷VS大島
全日本卓球: 1/20準決勝 伊藤VS早田
全日本卓球: 1/19伊藤・早田VS芝田・大藤
全日本卓球: 1/19張本・木造VS松山・高見
全日本卓球: 1/19伊藤・早田VS佐藤・橋本
全日本卓球: 1/19水谷・大島VS張本・木造
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 1/8~カナダOP
全日本卓球: 1/14~女子
全日本卓球: 1/14~男子
全日本卓球: 1/14~ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子シングルス
バドミントン マレーシア: 1/15~女子ダブルス
バドミントン マレーシア: 1/15~男子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子シングルス
バドミントン インドネシア: 1/22~女子ダブルス
バドミントン インドネシア: 1/22~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報6/10卓球女子 ジャパン・オープン2018 決勝 伊藤美誠VS王曼昱(シングルス)

卓球女子 ジャパン・オープン2018 決勝(シングルス)

試合日時:6月10日(日)

15:40-:伊藤4-2王曼昱

ジャパン・オープン2018は大詰め、決勝戦を迎えます。女子シングルスでは伊藤美誠が躍動、ホームの声援を受けて準決勝では中国の陳幸同に4-3で見事な逆転勝利、決勝にコマを進めています。決勝では中国の王曼昱(3位)と対戦、試合の模様を速報していきます。

卓球女子 ジャパンオープン2018 試合結果、組み合わせ

速報

伊藤4-2王曼昱

伊藤11-7王曼昱

伊藤12-10王曼昱

3伊藤8-11王曼昱

伊藤11-7王曼昱

5伊藤6-11王曼昱

伊藤12-10王曼昱

メモ:12:30-準決勝では中国の陳幸同に勝利した伊藤美誠。3セット失ってからの大逆転劇だった。高い集中力と強気な姿勢から先に仕掛けた攻撃が見事に決まった。チキータレシーブも要所で効果を見せていた。

決勝で対する王曼昱は世界3位、中国の若手成長株。170cmを超える長身を生かしたプレーが特徴。両ハンド型の選手で、威力あるフォア、打点の早いバックハンドを持つ。アップダウンサーブなどの使い手でサーブも上手い選手である。

1途中まで接戦でゲームが進むが、チキータレシーブなどをうまく使い伊藤がリード8-5…伊藤がリードを守り、最後はラリーで左右に打ちわけて王を崩した…

2王が8-5とリードするが、伊藤が粘って追い上げて同点…終盤はシーソーゲームになり10-10…最後は伊藤が相手のサーブを攻略してポイント、接戦を制した…

3激しいラリーの応酬など競った展開…7-6となったところで王がタイムアウト…その後、伊藤もタイムアウト…しかし、最後は伊藤が強打をアウト

4序盤は伊藤がリードして5-2…ラリーで伊藤が押す場面も…最後は伊藤がロングサーブでポイント

5序盤から王がリードして7-1…王が主導権を握り、最後はサーブポイント

6序盤はシーソーゲームで5-5…ゲームポイントを王が握るが伊藤が粘って10-10…最後は伊藤がチキータレシーブを決めて優勝、最後は4連続ポイントと勝負強さを発揮した。

☆卓球トップページ

☆卓球 2018スケジュール