スポンサーリンク

速報6/5世界卓球2017・女子ダブルス 準決勝 伊藤美誠・早田ひなVS丁寧・劉詩文

黄金世代(2人とも高校生)でのぞんでいる伊藤美誠(10位)、早田ひな(16位)。準々決勝では強豪・香港ペアに完勝、16年ぶりのメダルを決めました。さらなる上をめざし、中国の丁寧(1位)、劉詩文(2位)という最強ペアと対戦です!

※ランキングは女子シングルス

中国代表の主力選手(丁寧、劉詩ブンなど)、日本代表との対戦成績

速報

女子ダブルス・準決勝/20:00~

伊藤・早田1-丁寧・劉詩文

メモ:結成して半年たっていない伊藤・早田ペアだが、コンビネーションは上々だ。高い技術を持つ伊藤が崩し、早田が持ち味であるパワーを活かしたフォアで仕留める…得点パターンも確立している。しかし、対戦相手は世界1位、2位がコンビを組む中国・最強ペア。劣勢になっても失うものはない挑戦者としてどこまでできるかが…カギを握りそうだ。とにかく1本1本、粘ることを期待したい。

1:日本のサーブが決まるなど4点先取…中国ペアが厳しいコースを攻めて猛攻…終盤に伊藤が意表を突くロングサーブなど良いプレーを見せたが、中国が力を出した。

2:競った展開も、終盤に強い中国が競り勝った…

3:中国は左右のコース取り、長短のコントロールに長ける…

4:早田のチキータが効果、日本が4点先取、リードする展開を作る…

1日本12-14中国

2日本9-11中国

3日本6-11中国

4日本11-6中国

5日本3-11中国

☆世界卓球2017・女子 試合結果、出場選手、テレビ放送
卓球トップページ


tmalone711