スポンサーリンク

速報6/2世界卓球2017・女子シングルス 準々決勝 平野美宇VS馮天薇、石川佳純VS丁寧

テレビ放送:テレビ東京(19:00~)

4回戦までを勝ち抜き、ベスト8に進んだ日本選手は石川佳純平野美宇の2人になります。メダルをかけて、海外トップ選手と対戦します!

速報:女子シングルス・準々決勝

22:45~

平野美宇-0馮天薇(SGP・4位)

メモ:圧倒的な攻撃力で4回戦をストレートで勝ち上がった平野美宇。メダルをかけて対戦するのは、シンガポールの馮天薇(フォン・ティエンウェイ)となった。ロンドン五輪・銅メダル、元世界ランク2位の実力者である。対戦成績は平野の2勝1敗。

試合:バックハンドの早さに定評がある馮天薇、しかし平野のスピードについていけず2セットを落とす。3セット目は馮天薇がフォアを狙うなど作戦を変えて接戦になった。4セット目も平野が主導権を握った。

試合を通して攻める姿勢を終始絶やさなかった平野。攻撃的卓球で馮天薇をリードし続け完勝につなげた。

1平野11-5馮天薇

※フォンを上回る早い攻撃を平野が見せた。

2平野11-2馮天薇

※平野が先に仕掛け、馮天薇はなす術なく落とした。

3平野18-16馮天薇

※馮天薇がリードする展開も、終盤は一進一退も平野が競り勝つ。

4平野11-5馮天薇

※平野の速いバックハンドがさえる。終始、平野が先に攻める。48年ぶりのメダル確定

24:00~

石川佳純1-丁寧(中国・1位)

メモ:世界卓球2015年の女王、リオ五輪・金メダリストの丁寧と対戦する。ランキングは世界1位で、文字通りの世界ナンバー1選手だ。長身でフィジカルに優れたパワーは脅威だ。また、2015年は決勝で足をくじいて動けなくなりながらも、ライバル劉詩文に勝利、強いメンタルを持つ最強選手の1人だ。

試合:第1セットから攻撃的なラリーを展開する石川、丁寧の威力あるバックハンドが飛んでくる。第2セットもラリー戦が展開、丁寧の回転量・守備力が高く、石川は焦りから早めのミスが目立つ。第3セットは丁寧がしゃがみこみサーブを仕掛けるも対応、石川は攻守の見極めでリズムを取り戻す。第4セットは丁寧がリード、石川が良いレシーブで追撃も及ばず。第5セットは再び丁寧の回転量に石川が大苦戦。終盤は石川のプレーが単調になってしまった印象。

1石川8-11丁寧

2石川2-11丁寧

3石川11-7丁寧

4石川8-11丁寧

5石川2-11丁寧

☆世界卓球2017・女子 試合結果、出場選手、テレビ放送
中国代表の主力選手(丁寧、劉詩ブンなど)と、日本代表との対戦成績
卓球トップページ


tmalone711