錦織 3/20~マイアミ・テニス
4/2~バドミントン マレーシア
3/16~世界女子カーリング
3/26~卓球カタール
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 3/7~BNPパリバOP2019
ドロー: 3/20~マイアミOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
カーリング: 3/17決勝 藤澤VS鈴木
カーリング: 3/12~日本ミックス
カーリング女子: 3/16~世界選手権
カーリング:
バドミントン: 3/10決勝:桃田VSアクセル
バドミントン: 3/10決勝:松本・永原
卓球女子: 3/26~カタール
卓球男子: 3/26~カタール
バドミントン マレーシア: 4/2~男子シングルス
バドミントン マレーシア: 4/2~女子シングルス
バドミントン マレーシア: 4/2~女子ダブルス
バドミントン 全英: 3/6~女子シングルス
バドミントン 全英: 3/6~女子ダブルス
バドミントン 全英: 3/6~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/10全英オープン2019・決勝 桃田賢斗VSビクター・アクセルセン(バドミントン・男子シングルス)

速報3/10全英オープン2019・決勝(バドミントン・男子シングルス)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2※3/10 21:00放送開始

試合日時:3月11日午前1:00頃-

※メインコートの第5試合、第1試合は21:00開始

バドミントン・全英オープン2019も大詰め、決勝戦を迎えます。決勝に勝ち上がったのは日本の桃田賢斗,デンマークのビクター・アクセルセンになります。ビックトーナメントの勝者が決まる男子シングルス・決勝戦を速報でお知らせ予定です。

男子シングルス・全英オープン2019

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

速報

1:桃田21-11アクセルセン

2:桃田15-21アクセルセン

3:桃田21-15アクセルセン

メモ:第1シードの桃田賢斗は世界ランキング1位、対するビクター・アクセルセンは6位。対戦成績は桃田10勝2敗と圧倒している。桃田は日本男子シングルス初の優勝を目指す。

日本のエース格・桃田賢斗は全英オープン優勝に王手をかけた。世界トップレベルと言われるヘアピン、ショット精度、攻守の能力などオールラウンドに強さを発揮する。ゆったりとしたラリーから高い守備力と緩急を使い、相手のスタミナを消耗させる。

アクセルセンは194cmの長身を活かした高い打点をもつ。今季は復帰のシーズン。桃田と同世代。

スポンサーリンク

第1セット:桃田21-11アクセルセン

5点到達:桃田5-3アクセルセン

10点到達:桃田10-8アクセルセン

15点到達:桃田15-11アクセルセン

20点到達:桃田20-11アクセルセン

メモ:1ポイントごとにビクターに声援が飛ぶ完全アウェー…互いに集中力が高い入り…桃田はゆったりした展開のラリーで守備的にプレー、四隅をつくビクターに対ししっかりレシーブして動かしている…序盤はビクターのスマッシュがアウトになっていたが、徐々に決まり出す…ビクターが球の下に入っての強打が威力…ラリーでも粘り強くプレーするビクターだが、中盤では際どいラインのショットでアウトが連続してリズムを失う…勝負どころのインターバル明けも落ち着いていた桃田、しっかりしたレシーブでラリーにもちこみ相手のミスを誘って、流れを一気にものにした…

得点経過:0-1、1-1、2-1、2-2、3-2、3-3、4-3、5-3、

6-3、7-3、7-4、8-4、9-4、9-5、9-6、9-7、9-8、10-8、

10-9、11-9、12-9、12-10、13-10、13-11、14-11、15-11、

16-11、17-11、18-11、19-11、20-11、21-11

第2セット:桃田15-21アクセルセン

5点到達:桃田3-5アクセルセン

10点到達:桃田9-10アクセルセン

15点到達:桃田11-15アクセルセン

20点到達:桃田13-20アクセルセン

メモ:桃田の緩急ある組み立てが効果、特にヘアピンが威力を見せる…序盤からアグレッシブなビクター、スピードを速めて攻撃が多い、桃田はやや受け身に回っている…多少くずれても強引に強打で攻めるビクターのたたみかけが功を奏した…

得点経過:1-0、1-1、2-1、3-1、3-2、3-3、3-4、3-5、

4-5、5-5、6-5、6-6、7-6、7-7、7-8、8-8、9-8、9-9、9-10、

10-10、11-10、11-11、11-12、11-13、11-14、11-15、

12-15、13-15、13-16、13-17、13-18、13-19、13-20、

14-20、15-20、15-21

第3セット:桃田21-15アクセルセン

5点到達:桃田3-5アクセルセン

10点到達:桃田10-9アクセルセン

15点到達:桃田15-11アクセルセン

20点到達:桃田20-14アクセルセン

メモ:序盤からビクターが積極的で速い攻撃が決まる…さすがの桃田も少しプレッシャーを感じているか…疲労から互いにややフットワークに影響が出ている…粘り強いプレーが目立っていたビクターだが、体力的に厳しくなりミスも増える、出足も悪くなった…一方、動きが落ちない桃田は畳みかけて終盤に引き離す…大舞台でも終始落ち着いていた桃田、流れは行き来したが、最後まで自分のプレーを通して優勝した。やはりラリーに持ち込み動かしていたことが、終盤に効いてきた。

得点経過:0-1、0-2、0-3、0-4、1-4、2-4、3-4、3-5、

4-5、4-6、5-6、5-7、6-7、7-7、7-8、8-8、9-8、9-9、10-9、

11-9、12-9、12-10、12-11、13-11、14-11、15-11、

16-11、17-11、18-11、19-11、19-12、19-13、19-14、20-14、

20-15、21-15

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

男子シングルス・全英オープン2019