錦織 5/26~全仏
5/19~バドミントン・スディルマン
5/28~カーリングW杯
5/28~卓球中国
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 5/26~全仏OP2019
ドロー: 5/12~BNLイタリア国際2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン: 5/19~スディルマンカップ2019
スディルマンカップ: 5/22日本VSタイ
スディルマンカップ: 5/20日本VSロシア
卓球・女子: 5/28-中国OP
卓球・男子: 5/28-中国OP
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/10全英オープン2019・決勝 松本麻佑・永原和可那VS陳清晨・贾一凡(バドミントン・女子ダブルス)

速報3/10全英オープン2019・決勝(バドミントン・女子ダブルス)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

試合日時:3月10日21:00-

※メインコートの第1試合

バドミントン・全英オープン2019・女子ダブルスの決勝戦が行われます。最終日まで勝ち残ったのは日本の松本麻佑・永原和可那、中国の陳清晨・贾一凡になりました。格式ある全英オープン・女王をかけた女子ダブルス・決勝戦を速報でお知らせします。

女子ダブルス・全英オープン2019

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

速報

1:松本・永原21-18 陳清晨・贾一凡

2:松本・永原20-22 陳清晨・贾一凡

3:松本・永原11-21 陳清晨・贾一凡

メモ:第3シードの松本・永原は世界ランキング3位、対する第5シードの陳清晨・贾一凡 は世界ランキング5位。対戦成績は松本・永原の2勝1敗。

日本の松本・永原は若手ながらトップレベルのペアである。共に170㎝台と長身、前衛の松本は相手にプレッシャーを与える。攻撃力が高く畳み掛けるアグレッシブさが長所。また。大舞台に強い。2018年の世界選手権女王。

陳清晨・贾一凡も攻撃力が高いペア。特にハーフラインより前でプレーできるとその強さがが活きる。

スポンサーリンク

第1セット:松本・永原21-18 陳清晨・贾一凡

5点到達:松本・永原5-1 陳清晨・贾一凡

10点到達:松本・永原9-10 陳清晨・贾一凡

15点到達:松本・永原15-11 陳清晨・贾一凡

20点到達:松本・永原20-16 陳清晨・贾一凡

メモ:序盤から反応が良い松本・永原が良いスタート…ラリーでは松本が狙われてミスが出ている…中国ペアは1点ごとに声を出して士気を上げている、カットを多用して強打の攻撃につなげている…レシーブから攻撃に転じるとその強さを発揮する松本・永原…後半は攻撃に来る中国ペアに対し、松本・永原がラリーでも粘り、持ち味の攻撃も冴えた…前衛の松本の高さも効いてた…最後は永原が打ち合いを制した…

得点経過:0-1、1-1、2-1、3-1、4-1、5-1、

5-2、5-3、5-4、6-4、6-5、6-6、7-6、7-7、8-7、8-8、9-8、9-9、9-10、

10-10、11-10、11-11、12-11、13-11、14-11、15-11、

15-12、16-12、16-13、16-14、17-14-18-14、18-15、19-15、19-16、20-16、

20-17、20-18、21-18

第2セット:松本・永原20-22 陳清晨・贾一凡

5点到達:松本・永原4-5 陳清晨・贾一凡

10点到達:松本・永原9-10 陳清晨・贾一凡

15点到達:松本・永原15-13 陳清晨・贾一凡

20点到達:松本・永原19-20 陳清晨・贾一凡

メモ:永原は後方からのショットで、角度をつけて打てている…序盤から激しいラリー…前半は中国ペアが低くて速い展開を使い、高い攻撃力でポイントを重ねる…しかし、松本・永原は大きく高い展開を使い相手にペースを渡さない…ロングラリーでも粘り強い守備を見せる日本ペア…中国ペアに攻撃させながら、ミスを誘う。隙を見つけて攻撃する形が多い日本ペア…終盤、勝利が近づき日本ペアのプレーが小さくなり中国ペアのスピードある猛攻を許して逆転された…

得点経過:1-0、2-0、2-1、2-2、2-3、3-3、3-4、4-4、4-5、

5-5、5-6、5-7、5-8、5-9、6-9、7-9、8-9、9-9、9-10、

10-10、10-11、11-11、12-11、12-12、12-13、13-13、14-13、15-13、

15-14、15-15、16-15、17-15、18-15、18-16、18-17、18-18、18-19、19-19、19-20、

20-20、20-21、20-22

第3セット:松本・永原11-21 陳清晨・贾一凡

5点到達:松本・永原0-5 陳清晨・贾一凡

10点到達:松本・永原4-10 陳清晨・贾一凡

15点到達:松本・永原11-15 陳清晨・贾一凡

20点到達:松本・永原11-20 陳清晨・贾一凡

メモ:第2セットの勢いのまま中国ペアが積極的な攻撃で連続得点…日本ペアが受けに回り、ポジションも下がってしまい劣勢。メンタルも押されている…レシーブ周りで後手になる日本ペア…中盤は中国ペアのポジションが下がり、序盤の勢いがなくなる…しかし、終盤になるにつれ中国ペアが再び勢いある攻撃が増える…松本・永原は点差が広がってから、焦りからかミスが増えて粘り強いプレーができなかった。また、プレーが淡白になってしまった。

得点経過:0-1、0-2、0-3、0-4、0-5、

0-6、1-6、1-7、2-7、2-8、3-8、4-8、4-9、4-10、

4-11、5-11、5-12、6-12、7-12、8-12、9-12、9-13、10-13、10-14、11-14、11-15、

11-16、11-17、11-18、11-19、11-20、11-21

→バドミントン 2019年度の大会スケジュール

→2019年バドミントン・日本代表メンバー

女子ダブルス・全英オープン2019