錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン・final: 12/14山口VSツーイン
バドミントン・final: 12/13奥原VSインタノン
バドミントン・final: 12/12桃田VSヴェルマ
バドミントン・final: 12/12山口VSシンドゥ
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報11/30全日本総合バドミントン2018・準々決勝 福島由紀・廣田彩花VS志田千陽・松山奈未(女子ダブルス)

全日本総合バドミントン2018・準々決勝(女子ダブルス)

テレビ放送:NHK・BS1

試合日時:11/30 午前10:00-(目安)

※メインコートの第1試合

日本女子バドミントン・ダブルス、全日本総合バドミントン2018は準々決勝に入りました。このページでは準々決勝の注目カードの1つ、福島由紀・廣田彩花VS志田千陽・松山奈未を速報でお知らせしていく予定です。

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

速報

福島
廣田
22-24
21-16
21-19
志田
松山

メモ:世界ランク、福島・廣田は1位、岐阜トリッキーパンダースに所属。再春館製薬から移籍している。世界選手権で準優勝。2人ともオールラウンドに攻守に長けるのが強み。スタミナにも長ける。

志田・松山は14位、再春館製薬に所属。日本B代表。

福島・廣田コメント

「1ゲーム目は思い切りいけず落としてしまった」「勢いで向かってくると思っていたが、自分たちが受けてしまったところがあった。しかし、気持ちで向かっていくように切り替えた」「(連覇がかかるが)一戦、一戦という気持ちでやっている」「挑戦者という気持ちでやりたい」

寸評:挑戦者として挑んだ志田・松山。スピード感あふれるプレー、積極的な攻撃でペースをつかみプレッシャーをかけ続けた

五輪出場も見据え、4強でA代表入りの切符がかかる一戦でもあるため福島・廣田には落とせない一戦受けに回ってしまい得意のレシーブが崩される場面も目立った1セットを落としたことで、メンタル的にはかなり不利な状況だった。それでも、立て直して勝利をつかんだ。3セット目はリードから終盤に追いつかれて非常に苦しい状況だったが、最後は試合巧者ぶりを発揮、大舞台での経験の差が出た。大舞台のここぞの場面で焦ってミスが出る福島は、課題として取り組むことが大事だろう
スポンサーリンク




第1セット:福島・廣田22-24志田・松山

5点到達:福島・廣田5-3志田・松山

10点到達:福島・廣田10-9志田・松山

15点到達:福島・廣田15-14志田・松山

20点到達:福島・廣田20-19志田・松山

メモ:立ち上がりから良い攻撃を見せる福島・廣田…志田・松山が早さを見せ、ネット前で上から叩きリズムを作る…後方の廣田のスマッシュから、福島の前衛攻撃が決まりリード…しかし、志田・松山も崩れずについていきプレッシャーをかける、福島ペアに焦りも生まれミスが出る…終盤は志田ペアが積極的に攻撃する場面が増える…後半は志田・松山の早いレシーブからの攻撃がつながり押し切った…

得点経過:1-0、2-0、3-0、3-1、4-1、4-2、4-3、5-3

5-4、6-4、6-5、6-6、6-7、6-8、6-9、7-9、8-9、9-9、10-9

10-10、11-10、11-11、12-11、13-11、14-11、14-12、14-13、14-14、15-14

15-15、15-16、16-16、16-17、17-17、17-18、18-18、18-19、19-19、20-19

20-20、21-20、21-21、22-23、22-24

第2セット:福島・廣田21-16志田・松山

5点到達:福島・廣田5-1志田・松山

10点到達:福島・廣田10-5志田・松山

15点到達:福島・廣田15-9志田・松山

20点到達:福島・廣田20-15志田・松山

メモ:序盤から福島ペアがリードする展開…サーブ周りが良い志田ペア、得点につなげる…福島・廣田の守備、レシーブが冴えてペースを握る…しかし、第1セット同様に志田・松山が粘って追い上げてプレッシャーをかける…しかし、終盤は相手のミスもあり、落ち着きを取り戻した福島・廣田が第2セットを取った…

得点経過:0-1、1-1、2-1、3-1、4-1、5-1

6-1、6-2、6-3、7-3、7-4、8-4、9-4、9-5、10-5

10-6、10-7、10-8、11-8、12-8、12-9、13-9、14-9、15-9

15-10、15-11、15-12、16-12、16-13、17-13、17-14、17-15、18-15、19-15、20-15

20-16、21-16

第3セット:福島・廣田21-19志田・松山

5点到達:福島・廣田4-5志田・松山

10点到達:福島・廣田10-9志田・松山

15点到達:福島・廣田15-14志田・松山

20点到達:福島・廣田20-19志田・松山

メモ:序盤から競った展開…スピードがある展開で、松山ペアがプレッシャーをかけている、志田の強打も決まる…志田・松山がプレッシャーをかける展開に成功していた試合だったが、終盤にミスも目立ち福島・廣田にリードを許す…しかし、福島・廣田が守りに入り再び攻撃を許して追いつかれる…それでも、最後は攻撃に転じた福島・廣田、最後はラリーで福島が強打を決めた…

得点経過:0-1、1-1、2-1、2-2、2-3、2-4、3-4、4-4、4-5

4-6、4-7、5-7、6-7、7-7、7-8、7-9、8-9、9-9、10-9

11-9、11-10、11-11、12-11、13-11、13-12、13-13、14-13、14-14、15-14

16-14、16-15、17-15、18-15、19-15、19-16、19-17、19-18、19-19、20-1921-19

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー