錦織 12/21~ハワイOP
12/12~バドミントン ファイナル
12/11~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
ドロー: 12/21~ハワイ・オープン2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
バドミントン・final: 12/14山口VSツーイン
バドミントン・final: 12/13奥原VSインタノン
バドミントン・final: 12/12桃田VSヴェルマ
バドミントン・final: 12/12山口VSシンドゥ
LS北見: 12/5~W杯
LS北見: 12/11~B National
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン ファイナル: 12/12~女子シングルス
バドミントン ファイナル: 12/12~女子ダブルス
バドミントン ファイナル: 12/12~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~混合ダブルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報12/1全日本総合バドミントン2018・準決勝 福島由紀・廣田彩花VS松本麻佑・永原和可那(女子ダブルス)

全日本総合バドミントン2018・準決勝(女子ダブルス)

テレビ放送:NHK・BS1

試合日時:12/1 12:00-

※メインコートの第1試合

日本女子バドミントン・ダブルス、全日本総合バドミントン2018はベスト4の対決となります。連覇を目指す福島由紀・廣田彩花、今季の世界選手権・女王の松本麻佑・永原和可那と対戦します。準決勝屈指の好カードを速報でお知らせいたします。

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

速報

福島
廣田
21-18
17-21
21-13
松本
永原

メモ:世界ランク、福島・廣田は1位、岐阜トリッキーパンダースに所属。両選手とも攻守にレベルが高く、高いレシーブ力を持つ。

松本・永原は3位、北都銀行に所属。長身とパワーを活かした高い攻撃力を持つ若手ナンバー1。世界選手権2018ではタカマツペア、福島・廣田を制して初優勝。松本は177cm、前衛でプレッシャーを与える。永原は170㎝。

試合後の福島・廣田のコメント

「(松本・永原に勝手の決勝進出は)世界選手権から負けており、挑戦者としてのぞみ勝つことができてほっとしている」「2ゲーム目はくずれてしまったが、ファイナルは思い切りやって勝ちにつながった。明日もできるのでたのしみたい」「レシーブに回らずに、自分たちが攻撃できるよう積極的なプレーを心掛けた」「日本一は取りたいが、そこを意識しすぎることなく自分たちのプレーができるように準備したい」
スポンサーリンク




第1セット:福島・廣田21-18松本・永原

5点到達:福島・廣田5-4松本・永原

10点到達:福島・廣田10-9松本・永原

15点到達:福島・廣田15-14松本・永原

20点到達:福島・廣田20-16松本・永原

メモ:ゆっくりしたラリー展開でスタート…序盤は緊張から互いにミスが目立つ…交互に点を取り合うシーソーゲーム…ブレーク明けも僅差…福島・廣田は攻撃で崩し切れず、松本ペアの守備の粘り強さが目立つ…しかし、終盤になり福島・廣田が持ち味を出す。コース、前後にショットを配球して相手の攻撃を封じる、攻撃でもよい展開を作り、浅くなった球を攻めて得点につなげた。

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、3-2、3-3、4-3、4-4、5-4

6-4、6-5、7-5、7-6、7-7、8-7、8-8、9-8、9-9、10-9

11-9、11-10、12-10、12-11、13-11、14-11、14-12、14-13、14-14、15-14

15-15、15-16、16-16、17-16、18-16、19-16、20-16

20-17、20-18、21-18

第2セット:福島・廣田17-21松本・永原

5点到達:福島・廣田4-5松本・永原

10点到達:福島・廣田7-10松本・永原

15点到達:福島・廣田10-15松本・永原

20点到達:福島・廣田17-20松本・永原

メモ:松本・永原がポジションを上げてレシーブ、スピードを上げて前への圧力を強めて持ち前の攻撃力を発揮…松本・永原がリードを広げて緩めると、福島・廣田が猛追…しかし、最後は落ち着いて松本・永原が第2セットを取った…全体的に松本・永原がペースを握った…

得点経過:0-1、1-1、2-1、3-1、3-2、3-3、4-3、4-4、4-5

5-5、5-6、5-7、6-7、6-8、7-8、7-9、7-10

8-10、8-11、9-11、9-12、9-13、9-14、10-14、10-15

10-16、11-16、12-16、13-16、13-17、14-17、14-18、15-18、15-19、16-19、17-19、17-2017-21

第3セット:福島・廣田21-13松本・永原

5点到達:福島・廣田5-3松本・永原

10点到達:福島・廣田10-3松本・永原

15点到達:福島・廣田15-8松本・永原

20点到達:福島・廣田20-12松本・永原

メモ:福島・廣田がスピードを上げて攻撃が冴えて8連続ポイント相手が前を狙うのに対して後ろをうまく使っているまた、緩急を織り交ぜたレシーブで相手に良い攻撃を出させない…松本・永原は疲れからかフットワークがやや落ちている…主導権を握った福島・廣田、手を緩めず得点を重ねて勝利…攻撃が出せなくなった松本・永原は劣勢をはねかえせなかった…

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、3-2、3-3、4-3、5-3

6-3、7-3、8-3、9-3、10-3

11-3、11-4、12-4、12-5、13-5、13-6、13-7、13-8、14-8、15-8、

15-9、15-10、16-10、17-10、17-11、18-11、18-12、19-12、20-12

20-13、21-13

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー