12/11~バドミントンFINAL
12/12~卓球Final
11/2~女子カーリング
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
女子カーリング 2019-2020日程
卓球FINAL: 12/14準決勝 伊藤
卓球FINAL: 速報12/14混合・決勝
バドミントンFINAL: 12/11~男子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子複
卓球女子: 12/12-Final
卓球男子: 12/12-Final
平昌五輪: 女子カーリング 結果

11/27~女子複・全日本総合バドミントン2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送 福島・廣田、高橋・松友らが参戦予定(ダブルス)

第72回全日本総合バドミントン選手権2018

女子ダブルス・バドミントン

日程:11/27(火)-12/2(日) ※本戦は11/28~

場所:東京(駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)

2017優勝:福島・廣田→2017年の組み合わせ・試合結果

全日本総合バドミントン選手権2018・女子ダブルス昨年度優勝の福島・廣田が連覇なるかに注目が集まります。また、リオ金メダルの髙橋・松友世界選手権優勝の松本・永原なども出場するためハイレベルな大会が予想されますが、試合結果、組み合わせ、テレビ放送について書いております。

テレビ放送:NHK・BS1(サブ102)でLive

11/29(木)
10:00-12:50
2回戦
※12:50-13:00/サブ102
11/30(金)
10:00-13:50
準々決勝
※13:50-14:00/サブ102
12/1(土)
12:00-13:50
準決勝
※13:50-15:50/サブ102
12/1(土)
10:00-15:50
決勝

※変更がある場合があります。

男子シングルス・全日本総合バドミントン2018

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

→速報:準々決勝(福島・廣田) 

準決勝(福島・廣田)準決勝(髙橋・松友)

決勝

2017年度

優勝:福島・廣田(21-14、21-18で優勝)

準優勝:髙橋・松友

ベスト4:松本・永原(16-21、21-10、21-18で高松ペアに敗退)

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2017

試合結果

※注目選手をピックアップ

1回戦:11/28

福島
廣田
21-6
21-6
中村
諸田
髙橋
松友
21-11
21-10
種岡
米山
松本
永原
21-4
21-5
藤井
樋口

2回戦:11/29

福島
廣田
21-15
21-13
斎藤
吉田
髙橋
松友
21-19
21-19
藤井
垣岩
松本
永原
21-9
21-14
上杉
鈴木

準々決勝:11/30→速報(福島・廣田)

福島
廣田
22-24
21-16
21-19
志田
松山
髙橋
松友
22-20
18-21
21-14
栗原
篠谷
松本
永原 
21-13
21-17
福万
與猶
田中
米元
18-21
21-23
櫻本
高畑

準決勝:12/1→速報(福島ペアVS松本ペア)

福島
廣田
21-18
17-21
21-13
松本
永原
髙橋
松友
21-17
21-11
櫻本
高畑

決勝:12/2→決勝

福島
廣田
21-15
21-13
髙橋
松友

※スコアなどはわかり次第更新します

スポンサーリンク



女子ダブルス・全日本総合バドミントン選手権2018 組み合わせ

badminton

tpower1978

ベスト8

all-japan-badminton-championship2018-women-doubles-draw-

全組み合わせ

all-japan-badminton-championship2018-women-doubles-draw- all-japan-badminton-championship2018-women-doubles-draw-all-japan-badminton-championship2018-women-doubles-draw- all-japan-badminton-championship2018-women-doubles-draw-

数字は11月22日の世界ランキング

)はシード選手、予選免除

注目選手

福島・廣田:今季は世界ランキング1位となり、現在維持している。2人ともシングルスプレイヤーとしての能力も高く、攻守バランスに優れたペア。今季は世界で最も安定した成績を残している女子ダブルスのペアである。

髙橋・松友リオ五輪で金メダルを獲得、日本女子ダブルスのレベルアップに貢献している。今季はアップダウンが激しいシーズンとなっている。前衛・松友、後衛・高橋が基本形だが、その逆でのプレーでもレベルアップを見せている。松友の前の速さやさばき、髙橋のパワーが持ち味だ。

松本・永原若手ながら今季の世界選手権で見事に優勝して、一躍世界に名を知らしめた。長身、180㎝を超える松本が前衛、170㎝を超える永原が後衛が基本形だ。連続攻撃を得意とする非常に攻撃力に優れたペアだが、安定感にはやや不安がある。

出場予定選手(上位)

日本 名前 WR 所属
1 髙橋礼華
松友美佐紀
2 岐阜トリッキー
2 福島由紀
廣田彩花
1 日本ユニシス
3 米元小春
田中志穂
6 北都銀行
4 松本麻佑
永原和可那
5 北都銀行
5 福万尚子
與猶くるみ
17 ヨネックス
6 櫻本絢子
高畑祐紀子
9 ヨネックス

※日本=日本ランキング(6/8)、WR=世界ランキング(10/25)

男子シングルス・全日本総合バドミントン2018

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018

混合ダブルス・全日本総合バドミントン2018

女子シングルス・全日本総合バドミントン2017

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー