錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報9/23中国オープン2018 決勝 桃田賢斗VSアンソニー・ギンティン(バドミントン・男子シングルス)

バドミントン・中国オープン2018・決勝(男子シングルス)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2(14:00-Live放送)

試合日時:9月23日(日)14:00-

※メインコートの第1試合

中国オープン2018、準決勝で地元・中国の石宇奇にストレート勝利をおさめた桃田賢斗。日本男子初の世界ランキング1位を確定させました。ジャパンOPに続く連続優勝に期待がかかりますが、決勝ではアンソニー・ギンティン(インドネシア・13位)と対戦します。優勝がかかる一戦を速報でお伝えしていきます。

男子シングルス・中国オープン2018 組み合わせ

速報

桃田 21-23
19-21
ギンティン

メモ:世界ランク、桃田は2位、ギンティンは13位。

桃田は24歳、175㎝。日本・男子初の世界ランク1位を確定、ジャパンOPに続く連勝を狙う。

ギンティンは21歳、171㎝。タフな選手で技術があり、ネットプレーが得意。セオリーを外れた意外性あるショットも放ってくる。

互いにネットプレーを得意としており、ネット前の攻防がカギを握った

両者の対戦成績は桃田の4勝2敗。直近ではアジア大会で桃田が敗退している。

試合前に桃田は「若干、疲労がある」「準決勝は無理をして、カウンターを受ける場面があった。我慢をしてプレーしたい」と語っている。

第1セット:桃田21-23ギンティン

5点到達:桃田5-4ギンティン

10点到達:桃田8-10ギンティン

15点到達:桃田15-13ギンティン

20点到達:桃田19-20ギンティン

メモ:序盤から互いに主導権を握ろうと低空戦の激しい打ち合いで、一進一退の攻防が続く…桃田はチャンスで積極的に仕掛ける…ギンティンは得意のヘアピン、ドロップショットなどネットプレーが冴えている。また、隙があるとすかさず強打を打ち込む…特にギンティンのフォア前のフェイントに、桃田の足が止まる場面が目立つ重要な終盤でギンティンがイージーなミスで失点を重ねるが、驚異的な粘りで逆転、レシーブの反応もさえる…最後は激しいロングラリーをギンティンが制した…
スポンサーリンク





得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、3-2、3-3、3-4、4-4、5-4

6-4、6-5、6-6、6-7、6-8、7-8、7-9、8-9、8-10

9-10、10-10、11-10、12-10、12-11、12-12、12-13、13-13、14-13、15-13

15-14、16-14、17-14、18-14、19-14、19-15、19-16、19-17、19-18、19-19、19-20

20-20、21-20、21-21、21-22、21-23

第2セット:桃田19-21ギンティン

5点到達:桃田5-3ギンティン

10点到達:桃田10-8ギンティン

15点到達:桃田15-10ギンティン

20点到達:桃田19-20ギンティン

メモ:桃田が高いショットを増やしてペースを変える…攻撃にきたギンティンのショットにアウトが増える…桃田がしっかりつなぐラリーから得点を重ねてリードを広げるしかし、ギンティンの攻守がさえて猛追…終盤になってもプレーがさえわたるギンティン、桃田の配球が甘くなり、浅い球、置きに行くショットが増えて守勢に回った…最後はライン際にドロップショットが決まった…連戦続きの桃田には疲労の色があった印象

得点経過:0-1,1-1、2-1、2-2、3-2、4-2、4-3、5-3

6-3、6-4、7-4、8-4、8-5、9-5、9-6、9-7、9-8、10-8

11-8、12-8、13-8、13-9、13-10、14-10、15-10

15-11、15-12、16-12、16-13、16-14、16-15、16-16、17-16、17-17、17-18、18-18、18-19、19-19、19-2019-21

男子シングルス・中国オープン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー