錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報9/22中国オープン2018 準決勝 奥原希望VSキャロリーナ・マリン(バドミントン・女子シングルス)

バドミントン・中国オープン2018・準決勝(女子シングルス)

テレビ放送:テレ朝チャンネル2※放送開始は16:00-

試合日時:9月22日20:00頃(目安)

※メインコートの第7試合、第1試合は13:00開始

中国オープン2018、ベスト8に駒を進めた奥原希望。決勝をかけて スペインのキャロリーナ・マリン(5位)と対戦します。先日のジャパンOP決勝戦と同一カードです。女子シングルスの準決勝を速報します。

女子シングルス・中国オープン2018 組み合わせ

速報

奥原 21-15
12-21
13-21
マリン

メモ:世界ランクは、奥原が8位、マリンが5位。

156㎝と小柄な奥原だが、それをカバーするメンタル、スタミナを兼ね備える。勝負強く、高い守備力を持っている。

172㎝と身長にも恵まれているマリンは技術、パワー、スピードと3拍子そろったトップ選手である。世界選手権、五輪での優勝など、大舞台でも強い。また、対戦相手の分析力、研究に優れる。

両者の対戦成績は、奥原の6勝5敗

しかし、直近のジャパンOP・決勝では第3セットに大差をつけられて奥原が完敗している。これからも上位で対戦する可能性があり、連敗は避けたい。

第1セット:奥原21-15マリン

5点到達:奥原5-4マリン

10点到達:奥原10-7マリン

15点到達:奥原15-9マリン

20点到達:奥原20-14マリン

メモ:マリンは長身を生かした強打、前に出てのプッシュ、ドロップショットなどをうまく使ってくる…奥原は奥への高いロブ、低空戦などをうまく使い分けて優位に進める、またレシーブの反応も良いマリンはコートの風にも苦しみ、イージーなミスが目立つ、シャトルコントロールも良くない…中盤以降リードを広げた奥原はペースを握った…
スポンサーリンク





得点経過:0-1、0-2、0-3、1-3、2-3、3-3、3-4、4-4、5-4

5-5、6-5、7-5、7-6、7-7、8-7、9-7、10-7

11-7、11-8、12-8、13-8、14-8、14-9、15-9

15-10、16-10、16-11、16-12、17-12、17-13、18-13、19-13、19-14、20-14、20-15、21-15

第2セット:奥原12-21マリン

5点到達:奥原5-3マリン

10点到達:奥原8-10マリン

15点到達:奥原10-15マリン

20点到達:奥原12-20マリン

メモ:マリンが強打を決めて気合ある声を出して鼓舞している、イージーなミスが減っている…マリンが積極的に攻撃し、奥原のポジションがやや下がってきている…勢いが出てマリンの連続ポイントが目立ってきている…奥原に疲れの色が若干見える、奥への大きなロブがうまく使えず、守勢に回る場面が増えてしまった…

得点経過:0-1、1-1、2-1、2-2、2-3、3-3、4-3、5-3

5-4、5-5、5-6、5-7、5-8、6-8、7-8、8-8、8-9、8-10

8-11、8-12、9-12、10-12、10-13、10-14、10-15

10-16、11-16、11-17、11-18、11-19、12-19、12-2012-21

第3セット:奥原13-21マリン

5点到達:奥原3-5マリン

10点到達:奥原5-10マリン

15点到達:奥原9-15マリン

20点到達:奥原13-20マリン

メモ:第2セットの勢いのままマリンがリードを広げる…マリンのフィジカルが落ちず、ショットへの反応も早い…奥原も奥へのショットを使うなど打開を試みるが…ロングラリーではマリンがコントロール重視で打ち急がず、粘り強くプレー…「足、足」と自分に言い聞かせる奥原だが、スマッシュへのレシーブの質も下がっている…常に先手を取ったマリンにミスが減り、隙がないプレーが続いた…

得点経過:0-1、0-2、0-3、0-4、1-4、2-4、3-4、3-5

3-6、3-7、4-7、5-7、5-8、5-9、5-10

6-10、7-10、7-11、7-12、7-13、7-14、8-14、9-14、9-15

9-16、10-16、10-17、11-17、12-17、12-18、13-18、13-19、13-2013-21

女子シングルス・中国オープン2018 組み合わせ

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー