錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報11/5女子パシフィックアジア・カーリング2018 日本VS香港(日本代表・LS北見)

女子パシフィックアジア・カーリング選手権2018

日本12-2香港(試合終了)
試合日時:11/5 19:00-
1E 日本3-0香港
日本が3点をスチール
2E 日本3-0香港
ブランクエンド
3E 日本6-0香港
日本が3点をスチール
4E 日本7-0香港
日本が1点をスチール
5E 日本10-0香港
日本が3点をスチール
6E 日本10-2香港
香港が2点を獲得
7E 日本12-2香港
日本が2点を獲得

速報

日本代表のLS北見が出場する女子パシフィックアジア・カーリング選手権2018。世界選手権の切符がかかる重要な大会です。豪州戦カザフスタン戦を終えて2連勝のLS北見。第3戦は香港との対戦となりますが、競技を速報でお知らせしていきます。

速報:豪州戦 カザフ戦 

女子パシフィックアジア・カーリング選手権2018 テレビ放送、結果、日程

→チーム名鑑:LS北見

メンバー

LS北見:1吉田夕梨花-2鈴木夕湖-3吉田知那美-4藤澤五月

5th:石崎琴美-コーチ:J D・リンド

香港:1WONG-2SHANG-3MORRISON-4HUNG

マッチスタッツ(数字は%)

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

スポンサーリンク





women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第1E:日本3-0香港

メモ:ハウス内に石をためて優位な日本…ナンバー2まで日本が確保してスキップへ…藤澤が中央のラインを石を置いてふさぐ…難しいラストストーンの香港、中央の石に当てて中を狙うも、香港の石も出してしまいナンバー1を作れず…日本が3点をスチール

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第2E:日本3-0香港

メモ:ハウスの中はクリーンな展開…藤澤の2投目はヒット&ロールして石を残せず…香港の最終投擲はスルー、ブランクエンド(後攻の交代なし)

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第3E:日本6-0香港

メモ:香港はガードを置いて複数得点を狙うが…藤澤は2投とも決めて日本がナンバー1~3としてプレッシャーをかける…香港の最終投擲はロングになるミス、日本が3点をスチール

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第4E:日本7-0香港

メモ:香港はダブルコーナーガード、攻めの姿勢…LS北見がうまく運び、ハウスに石をためる、藤澤が終わりナンバー3まで確保…香港の最終投擲は日本のナンバー1にタップしてナンバー2…日本が1点をスチール

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第5E:日本10-0香港

メモ:大量リードのLS北見は1投目をハウスに入れ、ガードを置く守りの戦略…その後もハウス中央に石をため、センターガードを置いて優位に進める…藤澤の2投目はナンバー2、日本がナンバー3まで確保…香港のラストショットはショートしてガードにタップ…日本が3点をスチール

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第6E:日本10-2香港

メモ:香港は1投目はコーナーガードだが、2投目以降はハウスの中を攻めて初得点を取りにきている…その後はハウス内の攻防になり、LS北見はナンバー1を確保して終了…香港の最終投擲は日本のナンバー1をヒット&ステイ、香港が2点を獲得

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

第7E:日本12-2香港

メモ:香港の1投目がハウスに入ったため、LS北見が中を攻めて有利な展開…ナンバー1が日本、ナンバー2が香港でそれぞれ最後の1投・・・香港は最後のショットでナンバー2、3とした…藤澤のラストショットは前の石をタップしてナンバー1、2にする見事なショット、日本が2点を獲得、香港がコンシード(ギブアップ)

women-pacific-asia-curling-championships2018-japan-hongkong-lskitami

速報:豪州戦 カザフ戦 

女子パシフィックアジア・カーリング選手権2018 テレビ放送、結果、日程

カーリングトップページ