12/11~バドミントンFINAL
12/4~卓球・北米
11/2~女子カーリング
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
女子カーリング 2019-2020日程
バドミントンFINAL: 12/11~男子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子複
バドミントン・全日本: 11/25~男子単
バドミントン・全日本: 11/25~女子単
バドミントン・全日本: 11/25~女子複
卓球・女子: 12/4-ノースアメリカ
卓球・女子: 11/21-T2ダイヤモンド
卓球・男子: 11/21-T2ダイヤモンド
卓球・女子: 11/12-オーストリア
卓球・男子: 11/12-オーストリア
平昌五輪: 女子カーリング 結果

11/11~ワールドツアーファイナルズ2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送 錦織の今季最終戦!

ワールドツアーファイナルズ2018

全米OPでベスト4に入り、後半戦は安定した成績をあげてきた錦織圭。11月のランキングでは1年2か月ぶりにトップ10に返り咲いています。そして、今季最終戦、選ばれた8人のみが参加するワールドツアーファイナルズ2018への出場も決めました。このページではファイナルズのドロー、試合結果、テレビ放送などについて記載します。

テレビ放送

ガオラ、NHK・BS1で放送

11/12 午前5:00-第1戦:錦織VSフェデラー

11/13 23:00-第2戦:錦織VSアンダーソン

11/15 23:00-第3戦:錦織VSティエム

11/19 3:00-決勝:ジョコビッチVSズべレフ

組み合わせ&順位

グループ・ヒューイット

R・フェデラー K・アンダーソン
D・ティエム 錦織圭

1フェデラー(2勝1敗)

2アンダーソン(2勝1敗)

3ティエム(1勝2敗)

4錦織圭(1勝2敗)

グループ・グーガ

N・ジョコビッチ A・ズべレフ
M・チリッチ J・イズナー

1ジョコビッチ(3勝0敗)

2ズべレフ(2勝1敗)

3チリッチ(1勝2敗)

4イズナー(0勝3敗)

対戦成績(錦織VS※大会前

対ジョコビッチ=2勝15敗

対ナダル=2勝10敗

対フェデラー=2勝7敗

対ズべレフ=1勝2敗

対アンダーソン=5勝3敗

対チリッチ=9勝6敗

対ティエム=3勝1敗

試合結果

決勝:11/19

ジョコ 4 3 0 0
ズべレフ 6 6 0 2

スポンサーリンク




準決勝:11/17、11/18

フェデラー 5 65 0 0
ズべレフ 7 77 0 2
ジョコ 6 6 0 2
アンダーソン 2 2 0 0

11/12

錦織 77 6 0 2
フェデラー 64 3 0 0

11/13

錦織 0 1 0 0
アンダーソン 6 6 0 2

11/

錦織 1 4 0 0
ティエム 6 6 0 2

ティエム0-2アンダーソン

フェデラー2-0ティエム

ズべレフ2-0チリッチ

ジョコビッチ2-0イズナー

ジョコビッチ2-0ズべレフ

チリッチ2-1イズナー

ジョコビッチ2-0チリッチ

ズべレフ2-0イズナー

ワールドツアーファイナルズ2018概要

場所:英国(ロンドン)

時差:-9時間

コート:室内ハードコート

カテゴリー:ATPファイナルズ・1500

日程:11/11~11/18

ドロー:8

2017優勝者:G・ディミトロフ(ブルガリア)

出場選手

  名前 WR 国籍
9 錦織圭 9 日本
1 N・ジョコビッチ 1 セルビア
2 R・ナダル 2 スペイン
3 R・フェデラー 3 スイス
4 デルポトロ 4 アルゼンチン
5 A・ズべレフ 5 ドイツ
6 K・アンダーソン 6 南アフリカ
7 M・チリッチ 7 クロアチア
8 D・ティエム 8 オーストリア
10 J・イズナー 10 アメリカ

※ナダル、デルポトロが欠場、錦織、イズナーが繰り上げで出場

※WRは2018年11月5日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績:不出場

2017年 上位進出者

優勝:G・ディミトロフ(ブルガリア)

準優勝:D・ゴファン(オーストリア)

ベスト4:J・ソック(アメリカ)

ベスト4:R・フェデラー(スイス)

予選敗退:ナダル、ティエム、A・ズべレフ、チリッチ

ワールドツアー・ファイナル2017 組み合わせ

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ