11/5~バドミントン・中国福州
11/6~卓球チームW杯
11/2~女子カーリング
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
女子カーリング 2019-2020日程
女子カーリング 10/11~オータム ゴールド2019
バドミントン・香港: 11/12~男子単
バドミントン・香港: 11/12~女子単
バドミントン・香港: 11/12~女子複
卓球・女子: 11/12-オーストリア
卓球・男子: 11/12-オーストリア
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/25世界ミックスダブルス・カーリング2019 日本VSカナダ(藤澤五月・山口剛史)

速報4/25世界ミックスダブルス・カーリング2019 日本VSカナダ

日本9-7カナダ

放送日時:4/25(木) 22:40-

テレビ放送:NHK・BS1

1E:日本0-1カナダ

2E日本3-1カナダ

3E:日本3-2カナダ

4E日本4-2カナダ

5E:日本4-4カナダ

6E日本7-4カナダ

7E:日本7-7カナダ

8E日本9-7カナダ

世界ミックスダブルス・カーリング選手権2019、素晴らしいプレーで勝利を重ねている日本代表の藤澤五月・山口剛史、予選ラウンド最終日に強豪カナダと対戦します。日本VSカナダを速報でお知らせしていきます。

→世界ミックスダブルス・カーリング2019 結果

→チーム名鑑:LS北見 富士急

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

速報

メンバー

日本代表:藤澤五月・山口剛史※1投目・5投目を藤澤が投げる。

カナダ代表:女子はピーターマン。男子はギャラント。男子、女子共にカナダ代表レベルで活躍するプレイヤー。ギャラントは4人制の世界選手権で優勝経験もある強豪ペア。

寸評:ショット成功率は日本が71%(ドロー:67%、テイク:79%)に対して、カナダは81%(ドロー:84%、テイク:60%)だった。しかし、ここぞのキーショットを藤澤、山口が決めたことで勝利、ベスト16進出が決まった。

スポンサーリンク

前半は藤澤がピンチのリカバリーショットでナイスショットを次々に決めて日本に勢いをもたらした。後半は山口が藤澤のミスを助けるショットを決めるなど、互いに良いコンビネーションが光った。

1E:日本0-1カナダ

メモ:日本の先攻…センターガードの後ろ、ハウス中央をめぐる攻防…カナダが真ん中に石を多く集めて日本はピンチ…藤澤は5投目で前の石をタップして日本の石を押し込めた…カナダのラストショットは狙いを外れた、カナダが1点を獲得

2E日本3-1カナダ

メモ:カナダの先攻…日本が強いナンバー1を作り、その周りを巡る攻防…カナダもうまく守り、前のラインをふさぐ…藤澤のラストショットは前の石を飛ばしてカナダの石をタップ、日本が3点獲得。

3E:日本3-2カナダ

メモ:日本の先攻・・・日本がハウスに石を残し、うまく進める…カナダのラストショットはナンバー1にドロー、カナダが1点を獲得。

4E日本4-2カナダ

メモ:カナダの先攻…山口がダブルテイクアウトを決めるなど、日本のペースで進む…藤澤のラストストーンはカナダの石をタップしたが押し切れず、日本は1点獲得にとどまる。

5E:日本4-4カナダ

メモ:日本の先攻・・・前にガードがたまる展開…その後ろをカナダがうまく使って優勢…藤澤は5投目で前の石をタップしてナンバー2を作る…カナダのラストショットはダブルテイクアウト、カナダが2点を獲得。

6E日本7-4カナダ

メモ:カナダの先攻・・・カナダは5投目でショートするミス…藤澤はラストストーンでカナダのナンバー1を押し込む、日本が3点のビックエンド。

7E:日本7-7カナダ

メモ:日本の先攻、カナダはパワープレー…藤澤にミスなどもあり、カナダがナンバー1~4を作りかなり優位…カナダのラストショットはナンバー1にドロー、カナダが3点獲得。 

8E日本9-7カナダ

メモ:カナダの先攻、日本のパワープレー…日本がハウスの中に石をうまく作る…その後はカナダがセンターをふさぎ、日本が外す展開…最後は藤澤がラストショットでカナダの石のテイクアウトを決めて日本が2点を獲得、日本が勝利。

→世界ミックスダブルス・カーリング2019 結果

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力