12/11~バドミントンFINAL
12/12~卓球Final
11/2~女子カーリング
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
女子カーリング 2019-2020日程
卓球FINAL: 12/14準決勝 伊藤
卓球FINAL: 速報12/14混合・決勝
バドミントンFINAL: 12/11~男子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子単
バドミントンFINAL: 12/11~女子複
卓球女子: 12/12-Final
卓球男子: 12/12-Final
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/26世界ミックスダブルス・カーリング2019 日本VSハンガリー(藤澤五月・山口剛史/決勝トーナメント・1回戦)

速報4/26世界ミックスダブルス・カーリング2019 日本VSハンガリー

決勝トーナメント・1回戦(1/8Final)

日本9-4ハンガリー

試合日時:4/26(金) 16:00-

テレビ放送:なし(ネット中継) 

1E日本1-0ハンガリー

2E:日本0-1ハンガリー

3E日本3-1ハンガリー

4E日本4-1ハンガリー

5E日本5-1ハンガリー

6E:日本5-4ハンガリー

7E日本6-4ハンガリー

8E日本9-4ハンガリー

世界ミックスダブルス・カーリング選手権2019は予選ラウンドロビンを終了。日本はグループAの3位(6勝1敗)、総合では13位でした。このゲームより負けたら敗退の決勝トーナメントに入ります。このページでは日本VSハンガリーの速報を掲載します。

→世界ミックスダブルス・カーリング2019 結果

→チーム名鑑:LS北見 富士急

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

速報

メンバー

日本代表:藤澤五月・山口剛史※1投目・5投目を藤澤が投げる。グループAでは6勝1敗ながら3位。優勝候補のカナダから勝利。

ハンガリー代表:グループBで7連勝で首位。強豪国スイスからも勝利。

寸評:ショット成功率は日本が80%、ハンガリーが70%。

藤澤は76%(ドロー:83%,テイク:33%)、山口は83%(ドロー:93%、テイク:75%)。

スポンサーリンク

ゲームを通してほぼ日本が主導権を握った。ハンガリーの石をバックガードにする展開も多く、優位に進めた。後半は藤澤に大きなミスがあったが、ムードメーカーの山口が盛り上げた。終わってみれば力の差を見せた勝利となった。

1E日本1-0ハンガリー

メモ:ハンガリーの先攻…ハウスの中の石を互いにテイクしあう展開…ハンガリーがハウスに石を多く残して日本にプレッシャーをかける…藤澤がラストショットをナンバー1にドロー、日本が1点獲得。

2E:日本1-1ハンガリー

メモ:日本が先攻…藤澤が1投目で良い位置へナンバー1を作る…その後はハウス中央に両国の石が集まる展開…日本が相手の1点パターンを作りガードを置く…ハンガリーのラストショットは前の石を飛ばして中を狙うがわずかに外れる、ハンガリーが1点。

3E日本3-1ハンガリー

メモ:ハンガリーの先攻・・・互いに良いショットを見せる、ハウス内で主導権争い…藤澤の最終投擲は相手の石をヒット&ステイ、日本が2点を獲得。

4E日本4-1ハンガリー

メモ:日本の先攻・・・ハウス中央に石が密集…日本はハンガリーの石をうまくバックガードに使う…劣勢のハンガリーはガードから中を狙うもミス…藤澤は5投目をガードストーン…ハンガリーはリスクあるラストショットを狙い中の形を変えたが、日本が1点をスチール。

5E日本5-1ハンガリー

メモ:日本の先攻・・・センター後ろ、ハウス内でナンバー1をめぐる攻防…日本がナンバー1、2を持ち主導権を握る展開…藤澤は5投目をしっかり決めてさらにプレッシャーをかける…ハンガリーは最終投擲でトリプルテイクアウトを決めたが、日本が1点をスチール。

6E:日本5-4ハンガリー

メモ:日本の先攻…コーナーガードの後ろを巡る攻防…ハンガリーが有利な形でナンバー1,2を作る…藤澤は5投目で日本の石をダブルテイクアウトしてしまい、投げた石も残せない大きなミス。相手の石は1つも出せなかった…ハンガリーが最終ショットでドローを決めて3点を獲得。

7E日本6-4ハンガリー

メモ:ハンガリーの先攻、日本はパワープレーを選択…コーナーガードの後ろに日本がうまく石を置いて主導権を握る…日本が5点のチャンス、藤澤のラストショットはミスになり日本の石をヒット&ステイしてしまう、しかし投げた石がナンバー1になるラッキーがあり日本が1点獲得

8E日本9-4ハンガリー

メモ:日本の先攻・・・ハウス中央に石が集まる展開…日本がハンガリーの石をバックガードとしてうまく使い、強いナンバー1,2を作る…ハンガリーはガードに当てるミスもあり劣勢…藤澤は最後の石をガードストーン…ハンガリーのラストショットは前の石から中を狙ったが失敗、日本が3点をスチールして勝利。

→世界ミックスダブルス・カーリング2019 結果

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力