錦織 7/29~シティOP
7/23~バドミントン・ジャパン
7/18~卓球・T2
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 桃田VSビッテン
速報・バドミントン: 7/23 1回戦 奥原VS川上
速報・バドミントン: 7/21 決勝 山口VSシンドゥ
速報・バドミントン: 7/21 決勝 高松VS福島廣田
ドロー: 7/1~ウィンブルドン2019
ドロー: 7/29~シティOP2019
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/1~どうぎんクラシック
バドミントン: 7/16~男子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子複インドネシア
バドミントン: 7/23~男子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子複ジャパン
卓球・女子: 7/18-T2ダイヤ
卓球・男子: 7/9-T2ダイヤ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報3/16日本ミックスダブルス・カーリング2019 準々決勝 藤澤五月・山口剛史VSクレイポルド

速報3/16日本ミックスダブルス・カーリング2019 準々決勝

藤澤・山口8-6クレイポルド

試合日時:3/16(土) 19:00-

テレビ放送:テレ朝チャンネル2

1E:藤澤・山口2-0クレイポルド S

2E:藤澤・山口2-1クレイポルド

3E:藤澤・山口6-1クレイポルド

4E:藤澤・山口6-2クレイポルド

5E:藤澤・山口6-4クレイポルド S

6E:藤澤・山口6-5クレイポルド S

7E:藤澤・山口8-5クレイポルド

8E:藤澤・山口8-6クレイポルド

日本ミックスダブルス・カーリング2019

日本カーリング選手権2019 女子の試合結果

速報

世界選手権の出場がかかる日本ミックスダブルス・カーリング選手権2019。昨年度優勝の藤澤五月・山口剛史ペアは予選を全勝で準々決勝にコマを進めています。対するはクレイポルドになります。準々決勝の結果を速報でお知らせしていきます。

→チーム名鑑:LS北見 富士急

→有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

メンバー

藤澤五月・山口剛史

クレイポルド:傳 美砂子/傳 直文

メモ:クレイポルドの傳は夫婦でエントリー。直文は4人制シニア日本代表の経験もあり。

前半はクレイポルドにミスが目立つ。得意のドロー勝負でも藤澤がさすがのプレー。第3エンドで4点を獲得のビックエンドで一気に流れをものにした。

スポンサーリンク

後半はクレイポルドが粘りのプレーで傾いた流れを止める…藤澤のショットの不調もあり、スチールを連続して追い上げていく…それでも山口がダブルテイクアウトを決めるなど嫌な流れを止めた…最後は大きなリードがものを言い、逃げきったゲームだった。クレイポルドの健闘が光った。

第1E:藤澤・山口2-0 クレイポルド

メモ:藤澤が先攻…縦に石が並ぶ展開、1エンド目から難しい状況…藤澤ペアがハウス中央に強い石を作り、ガードで守る展開…
大量得点のチャンスもあるが、傳直文の最終投擲は前のガードにチップしてスルー、藤澤ペアが2点をスチール。

第2E:藤澤・山口2-1クレイポルド

メモ:藤澤が先攻…ハウス中央にナンバー1をドローしあう展開…中心に石が密集…クレイポルドが強いナンバー1を作った…傳直文の最終投擲はスルー、クレイポルドが1点獲得。

第3E:藤澤・山口6-1クレイポルド

メモ:クレイポルドが先攻…藤澤ペアが良いドローショットを重ねてハウスの中央に石を集める…ガードは少ない状況…傳は5投目がうまくいかず…ビックエンドのチャンス、藤澤が見事なヒット&ステイを決めて4点のビックエンド。

第4E:藤澤・山口6-2クレイポルド

メモ:藤澤ペアが先攻…ハウス中央に石が密集する展開…クレイポルドがナンバー1、周りに藤澤の石が集まる…傳のラストストーンはガードにチップ、クレイポルドが1点獲得。

第5E:藤澤・山口6-4クレイポルド

メモ:クレイポルドの先攻…ガードがないクリーンな展開へ…山口が4投目で相手の石をダブルテイクを決めた…藤澤の最終投擲はショートして前の石にタップするミス、クレイポルドが2点をスチール。

第6E:藤澤・山口6-5クレイポルド

メモ:クレイポルドの先攻…中盤は山口が狙いのショットが決まらず、クレイポルドが良い形に…藤澤のラストショットは狙いを外れてクレイポルドのナンバー1を出すも自分の石も押してしまった、クレイポルドが1点をスチール。

第7E:藤澤・山口8-5クレイポルド

メモ:藤澤ペアがパワープレー、クレイポルドが先攻…山口がダブルテイクアウトを決めるなど藤澤ペアが良い展開…藤澤のラストショットは相手の石をヒット&ステイ、2点を獲得。

第8E:藤澤・山口8-6クレイポルド

メモ:藤澤ペアが先攻…クレイポルドがハウスに石をためるが、山口がダブルテイクアウトで状況を打開…藤澤の5投目はナンバー1にドロー…クレイポルドの最終投擲は相手の石を押したが1点獲得にとどまった…

日本ミックスダブルス・カーリング2019

LS北見2018-2019スケジュール