錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報4/28世界ミックスダブルス・カーリング2018 準々決勝 日本VS韓国(プレーオフ)

世界ミックスダブルス・カーリング2018・準々決勝

日本5-6韓国(終了)
試合日時:4月28日(土)午前2:30~
1E 日本1-0韓国
日本が1点をスチール 
2E 日本1-1韓国
韓国が1点を獲得
3E 日本2-1韓国
日本が1点を獲得
4E 日本2-2韓国
韓国が1点を獲得。
5E 日本4-2韓国
日本が2点を獲得。
6E 日本4-4韓国
韓国が2点を獲得
7E 日本5-4韓国
日本が1点を獲得
8E 日本5-6韓国
韓国が2点を獲得

速報

世界ミックスダブルス2018・予選ラウンドで2連敗から、6連勝でベスト8に勝ち進んでいる藤澤五月山口剛史ペア。準々決勝では、予選全体1位の韓国代表と対戦します。ゲームを速報でお伝えします。

速報:ニュージーランド戦 フィンランド戦 

スコットランド戦 

世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018

日本ミックスダブルス・カーリング2018

メンバー

日本:藤澤五月/山口剛史

韓国:JANG Hyeji/LEE Kijeong

観戦メモ:前半の4E終わって、日本は85%、韓国は68%とショット成功率で差をつけた。しかし、2-2と同点で終わり、韓国が粘る展開となった。

後半に入っても、日本がリードするも韓国が追いつく競った展開となった。すると、終盤で藤澤にミスが続いてしまった。特に第8Eでの5投目のミスショットが勝敗に大きく響いた。ベスト4をかけたゲームということもあり、プレッシャーが徐々にプレーに影響してしまった印象だ。ショット成功率は藤澤が64%、山口が81%だった。

スポンサーリンク




第1E:日本1-0韓国

メモ:日本が先攻…日本がナンバー1を作り守る展開…藤澤の5投目はガードストーン…韓国の最終投擲はガードに当たる、日本が1点をスチール。

第2E:日本1-1韓国

メモ:日本の先攻…互いに中盤でミスショットが出る…互いに1投を残して韓国がナンバー1、2…藤澤の5投目は見事なダブルテイクアウト…韓国の最終投擲はナンバー1にドロー、1点を獲得。

第3E:日本2-1韓国

メモ:韓国の先攻…ハウス中央に石が密集する展開…山口が4投目で見事なダブルテイクアウトを決めて日本が優勢…藤澤の最終投擲は狙いを外れた、日本が1点獲得。

第4E:日本2-2韓国

メモ:日本の先攻…ハウスナンバー1の石をめぐる攻防…残り1投を残して日本がナンバー1,2…藤澤の5投目はガードストーン…韓国の最終投擲はナンバー1にドロー、1点を獲得。

第5E:日本4-2韓国

メモ:韓国の先攻…ハウスに石が縦に並ぶ展開…山口が3投目で見事なダブルテイクアウト…残り1投ずつを残して日本がナンバー1,2…韓国の最終投擲はヒット&ロールが決まらず…日本は2点を確保、藤澤の最終投擲のドローは惜しくも決まらず、2点を獲得。

第6E:日本4-4韓国

メモ:日本の先攻…互いにハウスに石が置かれ競った展開…山口が4投目でミスショットとなり日本のナンバー1を出してしまう…有利な韓国がタイムアウトを取る…互いに1投を残して韓国がナンバー1~3…藤澤の5投目はヒット&ステイ、ナンバー1…韓国の最終投擲は日本のナンバー1をヒットして押し出し、2点獲得。

第7E:日本5-4韓国

メモ:韓国の先攻…センターはクリーン…残り1投ずつを残して日本がナンバー1、2…韓国の5投目は日本のナンバー1をヒット&ステイ…藤澤の最終投擲はミスショット、韓国のナンバー1をヒットするも投げた石も出てしまう、日本は1点にとどまった…

第8E:日本5-6韓国

メモ:日本の先攻…日本がタイムアウト後、山口の3投目のヒット&ロールがミス、投げた石が出た…しかし、韓国の3投目も決まらず…残り1投ずつを残して、韓国がナンバー1、日本がナンバー2…藤澤の5投目はミスショット、韓国の石をタップしてナンバー1にしてしまった…韓国の最終投擲はナンバー1にドロー、2点を獲得して勝利。

世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018

カーリングトップページ