錦織 4/22 21:30-モンテカルロ 決勝
錦織 4/23-バルセロナ ドロー発表
4/21-世界ミックスダブルス・カーリング、藤澤出場
4/24-チャンピオンズ・カップ、LS北見が出場
スポンサーリンク

4/21~世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018 試合結果、テレビ放送、日程 藤澤五月、山口剛史が日本代表

世界ミックスダブルス・カーリング選手権2018

curling

Ophidian

LS北見(ロコソラーレ)の一員としてピョンチャン五輪で銅メダルを獲得した藤澤五月。その後、SC軽井沢の山口剛史と出場した日本ミックスダブルス・カーリング2018では全勝して日本代表となりました。このページでは世界大会の試合結果、テレビ放送、組み合わせ、日程などを掲載します。

テレビ放送:NHK・BS1

4/22(日) 午前3:00-日本VSニュージーランド
4/23(月) 午前9:00-日本VSニュージーランド録画
4/24(火) 21:00-日本VSロシア
4/28(土) 22:30-決勝

※BS1 102の時間帯あり。

→速報:ニュージーランド戦 

日本ミックスダブルス・カーリング2018 結果 

ピョンチャン五輪・女子カーリング 結果

出場国

グループC

日本
エストニア
フィンランド カザフスタン
リトアニア ニュージーランド
ポーランド ロシア

※その他のグループは一番下に掲載

解説:日本代表はピョンチャン五輪で活躍したLS北見の藤澤五月、SC軽井沢の山口剛史が出場する。ちなみにこの種目では、日本代表は五輪に出場できなかった。

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力

LS北見チーム名鑑
Embed from Getty Images

※藤澤はスキップ、山口はセカンドというペアである。両選手とも明るい性格で、相性も良いようだ。2人とも休憩中はカーリング談義などが多く、共に向上心もあるので話が尽きないとのこと。

日本選手権で急遽ペアを組んだが、藤澤の勝負強さ、ショット力や戦術、山口のスイープ力がかみ合い高い得点能力を誇り他チームを圧倒した。プレーでは藤澤が良いショットを決めると、山口が雄叫びを挙げて雰囲気も良かった。山口はかつてはラガーマン(ラグビー)だった。

スポンサーリンク




世界ミックスダブルス・カーリング 概要

日程:4/21~4/28

開催国:スウェーデン(Oestersund)

時差:-7時間

ルール:5組に分かれて、各組総当たりの予選ラウンドロビン(総当たり戦)。16ヶ国が決勝トーナメントに進出。

2017:1位スイス、2位カナダ、3位中国

日本:昨年はピョンチャン五輪の出場がかかる大会だった。北海道銀行の小笠原、阿部が出場した。予選グループで3勝4敗、4位タイとなり予選敗退となった。

世界ミックスダブルス2017 試合結果

日程&試合結果

4:4/22 3:00-

日本6-7ニュージーランド速報

E T
JPN 0 3 0 1 0 0 2 0 0 6
NZL 1 0 1 0 2 1 0 1 1 7

6:4/22 18:15-

日本0-0エストニア

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
EST 0 0 0 0 0 0 0 0 0

14:4/24 4:00-

日本0-0ポーランド

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
POL 0 0 0 0 0 0 0 0 0

17:4/24 21:30-

日本0-0ロシア

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
RUS 0 0 0 0 0 0 0 0 0

20:4/25 15:00-

日本0-0リトアニア

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
LTU 0 0 0 0 0 0 0 0 0

22:4/25 21:30-

日本0-0カザフスタン

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
KAZ 0 0 0 0 0 0 0 0 0

27:4/26 23:00-

日本0-0フィンランド

T
JPN 0 0 0 0 0 0 0 0 0
FIN 0 0 0 0 0 0 0 0 0

ベスト16:4/27 16:00-

ベスト16:4/27 19:30-

準々決勝:4/27 23:00-

準々決勝:4/28 2:30-

準決勝:4/28 15:30-

準決勝:4/28 23:00-

3位決定戦:4/29 1:00-

決勝:4/29 2:30-

予選順位(C組)

1位:フィンランド(1勝0敗)

1位:ロシア(1勝0敗)

1位:ニュージーランド(1勝0敗)

1位:エストニア(1勝0敗)

5位:日本(0勝1敗)

5位:カザフスタン(0勝1敗)

5位:ポーランド(0勝1敗)

5位:リトアニア(0勝1敗)

出場国

A:オーストラリア、イタリア、ラトビア、ルクセンブルク、オランダ、スロベニア、スイス、アメリカ

B:ベラルーシ、クロアチア、デンマーク、英国、ハンガリー、ノルウェー、ルーマニア、トルコ

D:中国、スペイン、フランス、香港、イスラエル、スコットランド、スロバキア、スウェーデン

E:オーストリア、ブラジル、カナダ、チェコ、ドイツ、アイルランド、韓国、ガイアナ

カーリング・トップ

カーリング女子・有力チーム 北海道銀行/LS北見/富士急/中部電力