バドミントン・ファイナル 12/17決勝-山口茜18:50頃、福島・廣田VS田中・米元20:30頃
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は決勝17:00 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第5戦は12/17 23:30 ~
スポンサーリンク

水谷隼 卓球・日本代表の絶対的なエース 選手名鑑

常に世界ランクでも上位をキープし、日本男子のトップを行く選手が水谷隼です。リオ五輪では銅メダルに輝くなど、さらなる活躍が期待されています。このページでは、水谷隼の選手名鑑を掲載しています。

選手名鑑

水谷隼

静岡県磐田市出身 

172cm/66kg

1989年6月9日生まれ 

最高世界ランク:5位 

所属:beacon.LAB(ビーコン・ラボ)

左シェーク、裏表オールラウンド型 

オールラウンダーで、あらゆる状況に対応できる。 前陣では強打を正確にブロックでき、中陣でも相手にしっかり対応して、カウンター攻撃を放つことができる。

柔らかいボールタッチと身体能力に優れ、ボールのコースを読むことにも長ける。そのため、ブロックを有効戦術として行える日本では数少ない、ヨーロッパ型の万能プレイヤーである。

20種類のサーブ、フォア、ミドルのブロック、ロビングが得意 

カットを用いる選手を苦手としているが、近年は改善している。また、同じ左利きの選手と相性が悪い。

幼いころは右利きだったが、左利きの優位性を両親が重要視して矯正した。 

卓球を始めたのは5歳からだったが、その他サッカーなどもやっており、スポーツ万能だった。

小学校2年生の時に全国卓球選手権バンビの部で優勝。その後もコンスタントに優勝する。 

中学生になると福原愛も在籍していた青森山田校に転校した。 

2005年の15歳の時には、当時・最年少でアテネ五輪のメンバーに選出された。この後、ドイツの1部リーグで1年半ほどプレーした。 

2007年にシングルス、ダブルス、ジュニアシングルスの3冠を、全日本選手権で達成した。 

この後、男子シングルスは5連覇を達成する。ちなみに6連覇を狙った大会では、決勝で吉田真晴に敗れた。

2012年のロンドン五輪は第3シードとしてのぞむも、4回戦敗退。

2014年には全日本で6度目のシングルス優勝をはたす。

2015年も全日本でシングルスの優勝をはたした。また、リオ五輪の代表候補に選出されている。

五輪の最高成績はベスト16、世界卓球はベスト8。

2013年の11月22日に、一般女性と入籍している。

カレーが大好物のため、水谷隼カレーを販売している(水谷は監修)。価格は500円で、化学調味料を使っていないこだわりのポークカレーである。

☆卓球トップページ