スポンサーリンク

速報11/12卓球男子ドイツOP2017 決勝 張本智和,木造勇人VS李尚洙,鄭栄植(ダブルス)

ドイツOP2017 男子・決勝 張本智和,木造勇人VS李尚洙,鄭栄植

試合日時:11月12日23:00~

ドイツ・オープン2017・男子ダブルスで決勝に進出した10代コンビ、張本智和(14歳),木造勇人(18歳)。準々決勝では世界王者・許シン,樊振東(中国)を中国OPに続き破る金星をあげました。優勝をかけて対戦するのは韓国の李尚洙,鄭栄植になります。試合を速報します。

ドイツ2017 男子・試合結果

ドイツ2017 男子・組み合わせ

14歳張本が世界王者を再び破る!

速報

張本,木造2-3李尚洙,鄭栄植

1張本,木造11-8李尚洙,鄭栄植

2張本,木造11-3李尚洙,鄭栄植

3張本,木造5-11李尚洙,鄭栄植

4張本,木造14-16李尚洙,鄭栄植

5張本,木造6-11李尚洙,鄭栄植

メモ:木造は左利き、張本は右利き…韓国ペアと対戦…14歳の張本に現地アナウンサーも英語で驚きを口にしている…日本ペアが1,2ゲームをとってペースを握った。しかし、韓国ペアが巻き返し、最後は勢いでおしきった。張本の調子が途中で悪くなった。日本ペアはミドルの処理に課題が見えた。

1:競った展開で中盤へ…終盤に木造のサーブがさえる…最後は張本がバックレシーブをストレートに決めた。

2:木造がカウンターを決めて5-1とリード…その後も日本が有利にゲームを展開…劣勢の焦りからか、韓国ペアはミスも目立ち、日本ペアが圧倒。

3:日本ペアにミスが出て3-6…そのあとも韓国ペアが終始リードした。

4:木造がコントロールのきいたバックのダウンザラインを決めて4-2…張本のレシーブがアウトして5-6と逆転を許す…7-7と日本が追いつくと、韓国がタイムアウト。終盤に日本ペアの攻撃がさえる…10-7とするが、韓国ペアも粘る…張本が空振りのミスをして10-10…両チーム決めきれず接戦…最後は李尚洙がフォアを決めた。

5:韓国ペアが良いペースで展開してリード…3-8とリードを許し苦しい展開の日本ペア…韓国が良い連携を見せてポイントを重ねて逆転勝利。

☆卓球トップページ

☆卓球 2017スケジュール