速報11/12卓球女子ドイツOP2017 決勝 平野美宇,早田ひなVS陳思羽,鄭怡静(ダブルス)
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報11/12卓球女子ドイツOP2017 決勝 平野美宇,早田ひなVS陳思羽,鄭怡静(ダブルス)

ドイツOP2017 女子・決勝 平野美宇,早田ひなVS陳思羽,鄭怡静

試合日時:11月12日22:30~

ドイツ・オープン2017・女子ダブルスで快進撃を見せて決勝にコマをすすめたのが平野美宇早田ひなの高校生ペアとなります。決勝では陳思羽,鄭怡静という台湾ペアと優勝をかけて対戦します。このページでは注目の決勝戦を速報します。

卓球女子ドイツ2017 組み合わせ

卓球女子 ドイツ2017 試合結果

スポンサーリンク

速報

Embed from Getty Images

早田、平野3-0陳思羽,鄭怡静

1早田、平野11-7陳思羽,鄭怡静

2早田、平野11-8陳思羽,鄭怡静

3早田、平野11-9陳思羽,鄭怡静

メモ:台湾ペア、日本ペアの順に選手が入場…平野は右利き、早田は左利き…日本の2人は連携もよく、速攻がさえわたった。試合を通して主導権を握る場面が多かった。

1:日本のサーブで開始…日本のペアが早い攻撃で4連続ポイントでスタート…日本がリードして主導権を握る…

2:台湾ペアがリードする展開を作る…早田がチキータレシーブを決めて6-7と詰め寄る。台湾がタイムアウト。平野がフォアを打ち抜き初めてリード…さらに早田のバックハンドクロスが決めて畳みかけた…

3:3ゲーム目も日本が良い入り、3連続ポイントでスタート…連携もスムーズな早田、平野…8-2とリード…中盤に連続ポイントで勢いに乗る…早田がサーブを決めてマッチポイント…しかし、台湾ペアが粘り10-7となり日本がタイムアウト…10-9となったが、最後は平野がフォアを打ち抜いた。

☆卓球トップページ

☆卓球 2017スケジュール