14歳張本、18歳木造、再び世界王者を破る金星を挙げる!
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

14歳張本、18歳木造、再び世界王者を破る金星を挙げる!

14歳張本、18歳木造、再び世界王者を破る金星を挙げる!

Once again lightning strikes, once again Japanese teenagers beat World champions

再び雷光の一打、日本の10代の若者が再度、世界王者を降す!

スポンサーリンク



Embed from Getty Images

国際卓球連盟はドイツ・オープン2017のダブルスで4強に勝ち進んだ14歳の張本智和、18歳の木造勇人…日本の未来を期待される2人のティーンエイジャーコンビをニュースで取り上げました。

女子の組み合わせ

ノーシードで出場している張本、木造ペアですが、1回戦でフィルス,ウォルターのドイツペアに3-1(11-8,6-11,14-12,12-10)で勝利しました。

そして、準々決勝では許シン,樊振東という中国を代表する2人をストレートで下しました(13-11,12-10,11-6)。

6月の中国オープン2017では、張本,木造が準決勝で許シン,樊振東を(6-11, 6-11, 11-7, 11-9, 14-12)で破っています。これは劇的な勝利でした。

当然、中国のトップ選手のペアは、ドイツ・オープンで雪辱を狙う気持ちは高かったでしょう。海外の選手・・・しかも、同じ相手に敗れるということは、中国代表では大きな失点になります。

シングルス・ランキングにおいて樊振東は世界2位、許シンも中国のトップ選手の1人でリオ五輪にも出場して団体の金メダルを獲得しています。

スポンサーリンク



一方、張本は16位、木造は85位です。しかも、2人はまだ10代なのです。

その選手たちが、再びセンセーショナルな勝利を、ストレート勝利で成し遂げたのです。

準決勝に勝ち進んだ張本,木造ペアは、黄鎮廷,何鈞傑(香港)と対戦します。

引用、参考:https://www.ittf.com/2017/11/10/lightning-strikes-japanese-teenagers-beat-world-champions/

☆卓球トップページ
☆卓球 2017スケジュール