9/15マラソン・日本代表
9/17~バドミントン・中国
9/15~卓球アジア選手権
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
ドロー: 9/30~楽天ジャパン
バドミントン 2019日程
高梨沙羅 2019-2020日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
速報:MGC 9/15女子マラソン
女子カーリング 8/9~アドヴィックスカップ
バドミントン・中国: 9/17~男子シングルス
バドミントン・中国: 9/17~女子シングルス
バドミントン・中国: 9/17~女子ダブルス
バドミントン・韓国: 9/24~男子シングルス
バドミントン・韓国: 9/24~女子シングルス
バドミントン・韓国: 9/24~女子ダブルス
卓球・女子: 9/15-アジア卓球選手権
卓球・男子: 9/15-アジア卓球選手権
卓球・女子: 10/1-スウェーデン
卓球・男子: 10/1-スウェーデン
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報6/4世界卓球2017・男子ダブルス 決勝 森薗政崇・大島祐哉VS許キン・樊振東

テレビ放送:テレビ東京(23:30~)

2015年にベスト8で敗れた雪辱をはたし、48年ぶりにメダル獲得を決めている森薗政崇(63位)、大島祐哉(22位)ペア。金メダルをかけて、中国の許キン(2位)・樊振東(3位)ペアと対戦します!

※順位はシングルス

☆世界卓球2017・男子 試合結果、出場選手、テレビ放送

速報

男子ダブルス・決勝/23:30

森薗・大島1-許キン・樊振東

試合前メモ:対戦相手は、フィジカルとパワーを誇り、2015年ダブルス2冠の許キン、中国の期待の若手・樊振東という強力なペアが相手だ。一方、日本の2人は、フットワークを使い、フォアドライブで勝負する粘りのプレーが持ち味。56年ぶりの金メダル獲得を目指す!

1日本9-11中国

※森薗のチキータレシーブが効果、日本が善戦も競り負けた。

2日本14-16中国

※日本がミス少なくリードで終盤も、最後の1点が遠かった…

3日本9-11中国

※勝負所の許キンのカウンター・ドライブが強力だった。

4日本11-6中国

※リードされるも、日本が粘り強く戦い逆転、台上の仕掛けが効果

5日本11-13中国

※各ゲーム、先に9点に到達した日本だが、そこから強い中国だった。しかし、接戦を繰り広げ、最後まであきらめない戦いぶりは次につながりそうだ。

卓球トップページ

f:id:akatsuki_18:20170603163107j:plain
tmalone711