スポンサーリンク

速報6/5全仏オープン2017 4回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

錦織圭-1ベルダスコ(全仏オープン2017)

第1:錦織0-6ベルダスコ
第2:錦織6-4ベルダスコ
第3:錦織6-4ベルダスコ
第4:錦織6-0ベルダスコ
試合日時:6月5日20時頃~(WOWOWはLive、テレビ東京は21:00~
全仏オープン2017・1回戦、2回戦、3回戦を勝ち上がった錦織圭。腰の状態が気がかりですが、休みなしの連戦となる4回戦にのぞみます。対戦相手は、スペインのベテラン、F・ベルダスコ(37位)になります!
全仏オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織111-110ベルダスコ

ネットプレー

錦織:11/15

ベルダスコ:6/12

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

試合前メモ:2016年は3回戦で激闘を繰り広げたベルダスコと対戦となる。サウスポーから繰り出すフォアは強力、さらにクレーではより危険な選手だ。ハッスルプレーから観客を味方につけることもあり、勢いに乗らせずに勝利につなげたい。ちなみに、33歳のベルダスコは、今大会のベスト16・最年長だ。

第1セット:錦織0-6ベルダスコ

錦織:ポジションを下げて戦うが、ペースをつかめず、体のキレも良くない…強いサーブも打てず、フットワークも使えない場面も…身体の痛みがある可能性…このセットは2ndサーブのポイント獲得率「0%」、「15本」のアンフォーストエラーを出すなど精彩を欠いた…

ベルダスコ:

第1ゲーム:0-1ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコのサーブで開始

15-0、15-15、15-30、15-40、

第2ゲーム:0-2ベルダスコがブレーク

メモ:風がかなり吹いている…ベルダスコが深いショットを決めてBP、錦織はミスが多い。サーブも強いボールは打っていない…

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aべ、

第3ゲーム:0-3ベルダスコがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40

第4ゲーム:0-4ベルダスコがブレーク

メモ:ロングラリーを制してベルダスコがBP…最後は錦織がフォアをイージーミス

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aべ

40-40、Aべ、

第5ゲーム:0-5ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコが攻めるも、チャンスボールをミス…錦織が粘ってチャンスをつかむが…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aべ、

40-40、Aべ、

第6ゲーム:0-6ベルダスコがブレーク

0-15、0-30、0-40、

第2セット:錦織6-4ベルダスコ

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:ポジションを下げてラリーをする錦織、チャンスで踏み込みBPをつかむ…最後はラリーから、ベルダスコがアウト

15-0、30-0、40-0、

第2ゲーム:1-1ベルダスコがブレーク

メモ:錦織がフォアをミスしてピンチ…最後もフォアを大きくアウト

0-15、15-15、15-30、15-40、

第3ゲーム:1-2ベルダスコがキープ

メモ:勢いに乗るベルダスコ、最後はサービスエース

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:錦織が初めてのサービスキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織

第5ゲーム:2-3ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:錦織が我慢のラリーから良い展開も作り始めた…ピンチを招くも、錦織が何とかしのいだ。

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦織

40-40、A錦織、40-40、A錦織、40-40、A錦織、

40-40、A錦織、

第7ゲーム:3-4ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

メモ:リズムが良くなってきた錦織だが、左足を気にする場面も…

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第9ゲーム:5-4錦織がブレーク

メモ:激しいラリーの応酬が増える、錦織はポジションをさげて打ち勝った。

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

40-40、A錦織、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:小刻みなフットワークも出るようになり錦織が良いショットが増える…最後はサービスポイント

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第3セット:錦織6ー4ベルダスコ

メモ:互いに足に来るタフマッチ…ベルダスコはダブルスも勝ち進み、連日試合をしている、その影響はどう出るか…

第1ゲーム:0-1ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:足に来る錦織…ベルダスコのショットがはねる…ピンチを招くも錦織が良いサービスを入れた。

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

第3ゲーム:2-1錦織がブレーク

メモ:ベルダスコにフラストレーションがたまりミスも増える…錦織がこの試合リターンで初めて踏み込んだ…最後はネットプレーで錦織がポイント

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第4ゲーム:3-1錦織がキープ

メモ:錦織が足に来てミスが出るも、2ndサーブでキックサーブを使うなど踏ん張った。

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第5ゲーム:3-2ベルダスコがキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40

第6ゲーム:3-3ベルダスコがブレーク

メモ:微妙な判定があり錦織がDフォルト…さらに、ベルダスコのショットがコードボールでイン…最後はベルダスコのリターンを、錦織がネット

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:4-3錦織がブレーク

メモ:錦織が強烈なバックのウィナーを2本決めてBP…タフなロングラリーが何本も続くゲーム、最後は錦織が良いリターンを決めてポイントにつなげた。

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織、

40-40、Aべ、40-40、A錦織、40-40、A錦織、

40-40、Aべ、40-40、A錦織、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

メモ:錦織が「足」と声をあげ、踏ん張りがきかずミスが出る…しかし、錦織の鋭いバック・ウィナーが決まる(この日、10本目)…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、

第9ゲーム:5-4ベルダスコがキープ

メモ:錦織がドロップをひろいSP…しかし、ベルダスコがフォアのウィナーを決めてしのいだ。

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織、

40-40、Aべ、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織がDフォルトを出す…ベルダスコも足が辛そうだ…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第4セット:錦織6-0ベルダスコ

メモ:試合を通してサービス、バックが改善し、錦織のペースがどんどんよくなった…

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:錦織がトリプルのブレークチャンス…サーブを連続で決めたベルダスコだが、最後はフォアをフレームショットで大きくアウト

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

メモ:深いショット、リターンを決めてブレークチャンスをつかむベルダスコ…しかし、錦織のサーブ、ストロークに勢いがあり、しのいだ。

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、A錦織

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

メモ:ベルダスコがバックをミスして錦織がブレークチャンス、ポジションを後ろに下げ、しのぐラリーを展開する錦織…最後はリターンを決めた。

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第4ゲーム:4-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:5-0錦織がブレーク

メモ:錦織が好調、力が抜けて深いショット、鋭いショットが次々に入る…最後はDフォルト

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30、

第6ゲーム:6-0錦織がキープ

メモ:錦織のサービスエース、サーブからの3球目をフォア・ウィナー…ベルダスコのバック・カウンターがアウト…最後はベルダスコのバックがアウト

15-0、30-0、40-0、