錦織 5/27-全仏OP ドロー発表
5/27 15:00-バドミントン トマス杯 決勝
バド 女子 日本が世界一に!
5/22-卓球 香港OP2018
スポンサーリンク

速報2/14ピョンチャン五輪・ノルディック複合・個人ノーマルヒル 渡部暁斗のメダル獲得は!?(平昌オリンピック2018)

ピョンチャン五輪・ノルディック複合・個人ノーマルヒル

放送日時:2/14(水)

ジャンプ:15:25-NHK・Eテレ3

クロスカントリー:17:35-NHK

場所:ピョンチャン(韓国)

ピョンチャン五輪の男子種目でメダルの期待が大きい種目が渡部暁斗が出場するノルディック複合となります。勝者がキングオブスキーと称えられる冬季五輪の花形種目の一つです。競技は前半のジャンプ、後半のクロスカントリーで構成されています。このページで、ノルディック複合・個人ノーマルヒルを速報していきます。

→速報:個人ラージヒル 

ピョンチャン五輪・メダル獲得の期待がかかる種目や放送日時

ピョンチャン五輪・注目の女子選手

速報

Embed from Getty Images

兄弟で出場するピョンチャン五輪、活躍なるか!?

ヒルサイズ:109m

クロスカントリー:10.0km(4×2.5km)

最終順位

pyeongchangolympics2018-nordic-combined-normal-hill

クロスカントリー順位

金:フレンツェル(ドイツ)24:51.4

銀:渡部暁斗(日本)24:56.2

銅:クラッファー(オーストリア)25:09.5

12位:渡部善斗(日本)

14位:永井秀昭(日本)

33位:山元豪(日本)

クロスカントリー

1周目:先頭のレーアルがスタート…渡部暁斗は1位から28秒差でスタート…すぐ後にフレンツェルらがスタート…1分ほど後に渡部善斗がスタートしています…渡部暁の前にはレーアル、リーベルがいます…渡部暁に後続のフレンツェルらが追いつき第2グループを形成しつつあります…

2周目渡部暁は3位で通過、先頭から12秒遅れ…渡部善は9位で2周目へ…第2集団は渡部暁斗、フレンツェル、クラッファーら3人、間もなく先頭の2人に追いつきそうです…3.6km付近で、渡部暁らが先頭集団に追いついて第1集団は5人に…第2集団は4人、渡部善もいます…先頭集団からレーアルが脱落…

3周目渡部暁は先頭集団で通過…先頭集団は4人…渡部暁、フレンツェル、クラッファー、リーベル…渡部暁が先頭で引っ張っています…第1集団は4人のままです…しかし、第2集団が猛追しています…フレンツェルが前に出てスピードを上げています…

最終周1位フレンツェル、2位クラッファー、3位リーベル、4位渡部暁斗で通過、タイム差なし、4人でのメダル争いとなりそうです…渡部暁が3位に浮上…フレンツェルは先頭で勝負をかけています…リーベルが脱落か…渡部暁斗ら3人がメダル争い残り1km弱…クラッファーが少し遅れました…フレンツェルと渡部暁斗の金メダル争い…スパート勝負でフレンツェルが仕掛けました…フレンツェルが上りで差を広げました…ソチと同じような展開…フレンツェルが先頭でゴール、渡部暁斗は銀メダル…

スポンサーリンク




ジャンプ順位

1位:レーアル(0秒)オーストリア

2位:リーベル(+15秒)オーストリア

3位:渡部暁斗(+28秒)

5位:フレンツェル(+36秒)ドイツ

8位:渡部善斗(+1:05秒)

14位:永井秀昭(+1:46秒)

15位:山元豪(+1:46秒)

※タイムは1位スタートからの時間差

ジャンプ

22番:永井は101.0m、この時点で1位。

28番:山元は97.5m、この時点で3位。

29番:渡部善104.0m、この時点で2位。

48番:渡部暁は105.5m、3位。

日本代表

渡部暁斗(北野建設)

渡部善斗(北野建設)

渡部剛弘(ガリウム)

山元豪(ダイチ)

永井秀昭(岐阜日野自動車)