バドミントン・ファイナル 2017山口、田中・米元が優勝
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は準優勝 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第6戦は1/6 20:55~
スポンサーリンク

速報1/22全日本卓球2017女子・決勝 石川佳純VS平野美宇(皇后杯・シングルス)


tmalone711

放送日時:1月22日(日)15:00~(NHK・EテレでLive)

全日本卓球2017もいよいよ決勝戦を迎えました、準決勝、石川佳純VS佐藤瞳、平野美宇VS橋本帆乃香を勝ち上がったのは…石川と平野になりました。2016年と同じ組み合わせとなった決勝、優勝のゆくえは…!?

選手名鑑→石川佳純平野美宇

速報

全日本卓球2017 女子・決勝

石川2-4平野

f:id:akatsuki_18:20170122162211g:plain

第1セット:石川6-11平野

メモ:早い打ち合いで平野が先制、さらに良いレシーブ…早いテンポの平野が序盤から積極的な攻撃で4連続ポイント…石川がサーブからの攻撃でポイント…ピッチの速い平野がペースを握りました…

得点経過:0-1、0-2、0-3、0-4、1-4、1-5、2-5、2-6、3-6、4-6、5-6、5-7、5-8、5-9、5-10、6-10、6-11

第2セット:石川10-12平野

メモ:高速ラリーは平野が優位、早いタイミングの攻撃が決まります…平野がバックのチキータ、フォアのレシーブなどでポイント…平野が甘いサーブを逃さず…徐々に石川が早いテンポに慣れています…最後は平野がバックのカウンターが決まりました…

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、2-3、3-3、3-4、3-5、3-6、4-6、4-7、5-7、6-7、6-8、7-8、8-8、8-9、9-9、9-10、10-10、10-11、10-12

第3セット:石川11-8平野

メモ:タイミングの早い平野のバックが威力を見せています…石川がリードしてゲームが展開…9点取られた平野が開き直り、思いきり良いプレーで猛追9-8…石川が攻撃をしのいで10-8…最後は平野がフォア強打をアウト

得点経過:1-0、2-0、3-0、3-1、3-2、4-2、4-3、4-4、5-4、6-4、7-4、7-5、8-5、9-5、9-6、9-7、9-8、10-8、11-8

第4セット:石川9-11平野

メモ:平野は第1、第2セットに比べ打ちミスが出ています…石川のレシーブが良くなり、平野の3球目攻撃が減りました…石川が深いショットを使い、平野のミスを誘っています…石川がサーブから連続失点8-8、平野のチキータが有効…最後は石川がサーブからの3球目をミスショット

得点経過:1-0、1-1、1-2、2-2、2-3、3-3、4-3、4-4、5-4、5-5、6-5、7-5、7-6、8-6、8-7、8-8、8-9、8-10、9-10、9-11

第5セット:石川11-9平野

メモ:後がなくなった石川…平野が見事なフォアのストレート、バックのストレートと左右に打ち分け、石川が平野のテンポについていけません…ここにきて、平野のピッチの早い攻撃が正確に決まるようになっています…石川が粘りを見せ7連続ポイント9-8…最後は平野がサーブミス

得点経過:1-0、1-1、2-1、2-2、2-3、2-4、2-5、2-6、2-7、2-8、3-8、4-8、5-8、6-8、7-8、8-8、9-8、9-9、10-9、11-9

第6セット:石川6-11平野

メモ:序盤、平野が高速の攻めで4連続ポイント…しかし、石川が立て直して4連続ポイント…平野がショートサーブから3球目を強打する攻撃が決まっています…平野のフリックレシーブもさえます…最後は平野のフォア強打が決まりました…平野が最年少で初優勝!

得点経過:0-1、0-2、0-3、0-4、1-4、1-5、1-6、2-6、3-6、4-6、5-6、5-7、6-7、6-8、6-9、6-10、6-11

→全日本卓球2017・女子シングルス 試合結果、テレビ放送

→全日本卓球2017・女子シングルス トーナメント表

→卓球トップページ