速報2/16ジャンプ女子ワールドカップ2017 第18戦 ピョンチャン大会
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報2/16ジャンプ女子ワールドカップ2017 第18戦 ピョンチャン大会 総合優勝の高梨沙羅、好調・伊藤有希のジャンプは!?

ジャンプ女子ワールドカップ2017 第18戦


Chill Mimi

放送日時:2/16(木)15:40~17:30(NHK・BS1)
※再放送:2/17(金)9:00~(NHK・BS1)
場所:ピョンチャン(韓国)

52勝と歴代最多優勝タイ記録に王手をかけている高梨沙羅2018年に五輪が行われるピョンチャンでの大会、第17戦は伊藤有希が優勝しました。第18戦の優勝の行方を速報します。

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール
スポンサーリンク

速報

ヒルサイズ:109m

K点:98m

ヒルレコード:

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里が出場。高梨のライバルとなるのは、シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦・第8戦、第11戦、第15戦に優勝)など。

トップ10

ski jump results ski jump results

日本勢

ski jump results

トライアル(試技・15:00~)

岩渕は94.5m。

勢藤は97.5m。

ルンビュは93.0m。

伊藤は99.0m。

高梨は103.0mで1位。

1回目

メモ:好天ながら風が強く、左右から吹き上げるような状況。競技時間が遅れています…24ゲートでスタート。

8番田中温子は80.0m、この時点で1位。

横風や強風、風が巻くなど、しばしば中断しています…

15番エルンストは79.0m、この時点で4位。

18番マッテルは63.0m、この時点で16位。

22番ボガタイは87.5m、この時点で1位。

23番キュッカネンは87.0m、この時点で1位。

24番シュトラウプは90.0m、この時点で1位。

25番岩渕はタイミングが遅れて失敗で68.5m、この時点で14位。

選手が1人飛ぶごとに待たされる場合が多く、難しい状況

26番イングランドは83.0m、この時点で6位。

27番勢藤は87.5m、この時点で4位。

28番ブティッツは86.0m、この時点で6位。

29番エマはタイミングを合わせて101.0m、この時点で1位。

30番ルンビュは103.0m、この時点で1位

31番伊藤はタイミングが遅れて伸ばせず90.0m、この時点で3位。

32番高梨は多少待たされてテイクオフ、99.5m、この時点で2位。

2回目

1番マッテルは73.0m。

10番岩渕はスキーが上を向きながら93.0m、この時点で2位。

15番エルンストは93.5m、この時点で1位。

19番イングランドは91.0m、この時点で1位。

21番ブティッツは87.0m。この時点で3位。

23番勢藤は見事なジャンプで99.5m、この時点で1位。

25番キュッカネンは91.0m、この時点で2位。

26番シュトラウプは92.0m、この時点で2位。

27番伊藤はヒルサイズを超えるビックジャンプ、最長不倒を更新して111.0m、この時点で1位

28番エマは102.0m、しかし転倒して2位。

ゲートが2段下がりました。

29番高梨は強い向かい風で97.0m、この時点で1位。

30番ルンビュはジャンプ中にバランスを崩して94.0m、3位。

この結果、高梨沙羅が優勝! 歴代最多優勝タイ記録の53勝を達成!