速報2/5ジャンプ女子ワールドカップ2017 第14戦 ヒンツェンバッハ大会
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

速報2/5ジャンプ女子ワールドカップ2017 第14戦 ヒンツェンバッハ大会 高梨沙羅、3連勝なるか!?

ジャンプ女子ワールドカップ2017 第14戦


anschnaller

競技日時:2/5 (日)21:00~スタート
放送日時:2/6(月)深夜0:00~1:50(NHK・BS1で時差放送)
※再放送:2/7(火)午前9:00~(NHK・BS1)
場所:ヒンツェンバッハ(オーストリア)

50勝という史上2人目の大記録を達成した高梨沙羅。続く第13戦も勝利し、連勝を伸ばしました。3連勝がかかる第14戦も、引き続きオーストリアになります。高梨に続く今季3勝の伊藤有希にも注目、競技を速報します。

高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール
スポンサーリンク

速報

ヒルサイズ:94.0m

K点:85.0m

ヒルレコード:98.0m(高梨)

メモ:日本からは高梨沙羅、伊藤有希、勢藤優花、岩渕香里が出場。高梨のライバルとなるのは、シュトルツ(一昨年のW杯王者)、フォークト(ソチ金メダル)、ルンビュ(第3戦・第8戦、第11戦に優勝)など。

トップ10

ski jump results ski jump results

日本勢

ski jump results

1回目

メモ:第13戦ではワールドカップでも小さいジャンプ台に各選手が苦戦…地元オーストリア勢の活躍もあった。また、ここにきてソチ五輪の金メダリスト、ドイツのフォークトが調子を上げて3位表彰台に入った

22ゲートでスタート。

26番岩渕は81.0m、この時点で7位。

29番勢藤は81.5m、この時点で4位。

31番マヤ・ブティッツは83.0m、この時点で3位。

32番ビュルトは85.5m、この時点で2位。

34番フォークトは88.0m、この時点で1位。

35番アブバクモワは81.5m、この時点で8位。

36番アルトハウスは86.0m、この時点で2位。

37番シュトルツは86.0m、この時点で4位。

38番ルンビュは85.5m、この時点で4位。

39番伊藤は82.5m、この時点で9位。

40番高梨は89.0m、この時点で1位。

2回目

10番岩渕は83.0m、この時点で1位。

11番イングランドは78.0m、この時点で6位。

13番サラ・ヘンドリクソンは83.5m、この時点で1位。

17番勢藤は86.5m、この時点で1位。

18番アブバクモワは83.5m、この時点で7位。

21番伊藤は89.5m、この時点で1位。

22番STRAUB86.5m、この時点で3位。

23番ザイフリーズベルガーは87.5m、この時点で2位。

24番ビュルトは87.0m、この時点で3位。

25番シュトルツは89.0m、この時点で1位。

26番ルンビュは89.5m、この時点で1位。

27番ヘルツルは87.5m、この時点で3位。

28番アルトハウスは87.5m、この時点で3位。

29番フォークトは91.0m、この時点で1位。

30番高梨は92.0mとこの日の最長、見事に優勝で3連勝!