錦織 次は7/30-シティOP2018
7/17-卓球 韓国OP2018
7/30~世界バドミントン
スポンサーリンク

2018年ロシア・W杯 サッカー日本代表のスタメン、アジア勢の成績、ポット4の国の状況 日本が随一の活躍!

2018年ロシア・W杯 サッカー日本代表のスタメン、アジア勢の成績、ポット4の国の状況

熱戦が続く2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)。
サッカー日本代表は3戦を終えて1勝1敗1分で勝ち点4。
このページでは、グループステージ2戦目を終えてのアジア勢の状況、ポット4の他の国についてみていきます。

速報12/2サッカー・ロシア・ワールドカップ2018 組み合わせ、抽選会

日本のスタメン

※1戦目、2戦目は同じ

日本VSポーランド

日本VSベルギー

アジア随一の活躍を見せる日本、勝利しているアジア勢は!?

今大会アジア勢の出場は5か国です。

日本代表は1勝0敗1分で勝ち点4、グループ首位。

※2試合終了時点

A組:サウジアラビア(2敗/4位)

B組:イラン(1勝1敗/3位)

C組:オーストラリア(1敗1分/3位)

F組:韓国(2敗/4位)

…となっています。

日本はコロンビアに勝利、セネガルに引き分けました。

サウジアラビアはロシア、ウルグアイに敗退。

イランはモロッコに勝利、スペインに敗戦。

オーストラリアはフランスに敗退、デンマークに引き分け。

韓国はスウェーデン、メキシコに敗退。

2戦目を終えてサウジアラビアは敗退が決まりました。

アジアで唯一、2戦して敗退していない国は日本のみ、健闘が光ります。

スポンサーリンク


ポット4の状況・・・日本が大きな存在感

組み合わせ抽選では、当時の世界ランキングで最も格下の8ヶ国がポット4に入りました。

日本以外の国々を見ていきましょう。

A:サウジアラビア(63位):2敗(4位)

B:モロッコ(48位):2敗(4位)

C:オーストラリア(43位):1敗1分(3位)

D:ナイジェリア(41位):1勝1敗(2位)

E:セルビア(38位):1勝1敗(3位)

F:韓国(62位):2敗(4位)

G:パナマ(63位):2敗(4位)

※2戦終了時点、国名の後は当時の世界ランキング

・・・まず、日本以外で1勝できているのがナイジェリア、セルビアになります。

2連敗の国が4ヶ国と苦戦が目立ちます。

ポット4の国という観点で見ても、1勝1分の日本代表はこのグループにおいて目立った活躍をしていると言えるでしょう。

はたして、ポット4から16強に進める国は出るのか、注目していきたいと思います。

速報12/2サッカー・ロシア・ワールドカップ2018 組み合わせ、抽選会