錦織 10/22~エルステ・バンク ドロー決定
10/16~バドミントン デンマーク
10/21決勝 桃田、福島・廣田ら
10/18~カーリング LS北見
10/19~卓球男子 W杯2018
10/21プリンセス駅伝2018
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
決勝: デンマーク10/21桃田VS周天成
決勝: デンマーク10/21福島・廣田VS田中・米元
準決勝: デンマーク10/20桃田VSキダムビ
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 10/22~エルステ・バンク2018
ドロー: 10/29~パリ・マスターズ2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 10/18~ウーマンズ クラシック2018
LS北見: 10/23~マスターズ2018
卓球: 10/19~男子W杯 丹羽、張本
卓球: 10/29~女子 スウェーデン2018
卓球: 10/29~男子 スウェーデン2018
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子シングルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~女子ダブルス
バドミントン・デンマーク: 10/16~男子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子シングルス
バドミントン・フランス: 10/23~女子ダブルス
バドミントン・フランス: 10/23~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

4/6~AFC女子アジアカップ2018 日本代表の組み合わせ、試合結果、テレビ放送、メンバー(サッカーW杯アジア最終予選)

AFCサッカー女子アジアカップ2018(サッカーW杯アジア最終予選)

佐々木監督から高倉監督に変わり、世代交代を推し進めてきたサッカー女子・日本代表・なでしこジャパン。しかし、必ずしも世代交代がうまくいっておらず、アジアカップで正念場を迎えました。日本代表は2019年のワールドカップへの道を開くことはできるのでしょうか!?試合結果、組み合わせ、テレビ放送について書いています。

テレビ放送:テレビ朝日、BS1

4/7(土) 22:45-日本VSベトナム
4/10(火) 22:45-日本VS韓国
4/13(金) 22:45-日本VSオーストラリア
4/17(火) 午前2:00-5,6位決定戦
4/18(水) 午前2:00–準決勝 日本VS中国
4/21(土) 午前2:00-決勝 日本VSオーストラリア

速報日本はオーストラリアと1-1、グループB2位でW杯出場決定!

グループAは1位中国、2位タイ、3位フィリピンで予選終了

日本VSオーストラリア・スタメン

出場国(8ヶ国)

グループA

ヨルダン/50位 中国/16位
タイ/30位 フィリピン/69位

グループB

日本/9位 オーストラリア/4位
韓国/14位 ベトナム/32位

※数字は2017年12月発表の世界ランク

解説2015年のワールドカップ、アジア予選は1位:2日本、2位:オーストラリア、3位:中国、4位:韓国、5位:タイだった。

現在、各国のレベルアップが目立っており、日本にとっては簡単ではない組み合わせとなっている。
Embed from Getty Images紹介:1長谷川2岩渕3川澄4熊谷5宇津木:この他にも楽しみ選手、スキルがある選手は多い。しかし、チームとしての完成度はまだまだという印象だ。

能力がある選手はいるので、チームとして同じ方向を向けるか・・・アメリカで活躍中の川澄が電撃復帰した。新旧プレイヤーの融合、信頼関係の構築がカギとなりそうだ。

日程&試合結果(B組)

時間表記は日本の試合

4/7 22:45-

日本4-0ベトナム

ゴール:横山、中島、岩渕、田中

オーストラリア0-0韓国
4/10 22:45-

日本0-0韓国

オーストラリア8-0ベトナム

4/13 22:45-

日本1-1オーストラリア

メモ:日本は菅澤を1トップに置くがなかなかボールがおさまらず。その他の選手が自陣で守備に回る時間帯が多くなっている。

後半18分:阪口がゴール(左サイドから長谷川がマイナスにクロス)

後半39分:日本が失点

後半40分以降、オーストラリアはボールを奪いにこず…残り時間、日本はDFラインでパスを回し続けた…

メモ:後半残り時間5分での失点はもったいなかった。交代した増矢は攻撃への意識が強かった。しかし、残り時間を考えるとリスクのあるカウンターシチュエーションは避けたかった。しかし、世界でもトップレベルのオーストラリアと良い試合ができ、チームとしてまとまり、中心選手が力を発揮した点など良い面も見られた。
韓国4-0ベトナム

4/17 2:00-5位、6位決定戦

韓国5-0フィリピン

4/18 2:00-準決勝

日本3-1中国

岩渕(38):切り替えしてDFをかわして、強烈なミドルシュート。

横山(85):技ありの若干ループ気味のミドルシュート

横山(88):PK
スポンサーリンク




オーストラリア2-2タイ

PK3-2

4/21 2:00-決勝

日本1-0オーストラリア

※横山(84)

予選順位(B組)

1位:オーストラリア(10敗2分)

2位:日本(10敗2分)

3位:韓国(102分)

4位:ベトナム(03敗)

※3チームが勝ち点で並んだ。ベトナムをのぞく3チームでの勝ち点、得失点差、総得点で順位が決まるため日本は2位に入った。

日本代表メンバー

FW
11 田中美南 日テレ
9 横山久美 フランクフルト
8 岩渕真奈 INAC神戸
13 菅澤優衣香 浦和L
川澄奈穂美 シアトル・レイン
MF
10 阪口夢穂 日テレ
7 中島依美 INAC神戸
12 猶本光 浦和L
19 増矢理花 INAC神戸
15 中里優 日テレ
14 長谷川唯 日テレ
16 隅田凜 日テレ
DF
4 熊谷紗希 リヨン
2 宇津木瑠美 シアトル・レイン
3 鮫島彩 INAC神戸
6 有吉佐織 日テレ
17 高木ひかり ノジマ
23 三宅史織 INAC神戸
22 清水梨紗 日テレ
5 市瀬菜々 仙台L
GK
1 池田咲紀子 浦和L
18 山下杏也加 日テレ
21 平尾知佳 新潟L

女子サッカーアジアカップ2018 概要

日程:4/64/20

開催国:ヨルダン

時差:-7時間

ルールAB2組、各組4ヶ国で予選ラウンド。上位2か国は準決勝、上位3位の国は5位、6位決定戦にのぞむ。大会5位までの国はW2019の出場権を獲得