錦織 5/27-全仏OP ドロー発表
5/27 15:00-バドミントン トマス杯 決勝
バド 女子 日本が世界一に!
5/22-卓球 香港OP2018
スポンサーリンク

速報4/25バルセロナ・オープン2018 2回戦 錦織圭VSギジェルモ・ガルシア ロペス

バルセロナ・オープン2018 2回戦

錦織圭0-1G・ロペス(錦織が途中棄権)

第1:錦織3-6ロペス

第2:錦織0-0ロペス

試合日時:4月25日18:00-試合開始

※GAORAは21:30-、BS朝日は23:00-放送

モンテカルロ・マスターズ2018で準優勝となった錦織圭。クレーシーズンに入りましたが、バルセロナ・オープンは2回戦から登場、G・ガルシア ロペス(スペイン・69位)と対戦します。試合を速報します。

バルセロナ・オープン2018 ドロー

速報

barcelona-open2018-secondround-nishikori-garcia-lopez

試合前メモ:2回戦の相手は、スペインのベテラン、G・ガルシア ロペスになった。ロペスは1回戦で杉田祐一を破っている。右利き、片手打ちの34歳、ロペスはリーチを活かした安定感あるストロークを得意としている。ストロークはフラット系(直線的なショット)を使ってくることが多い。

ATPツアー対戦成績は錦織の3勝0敗と相性が良い。錦織は1ゲームを落としただけである。

マッチサマリー

お待ちください。

トータルポイント

錦織0-0ロペス

観戦メモ:フォーミングアップの段階から痛みがあったという錦織。身体の3カ所ほど気になる場所があったが、特に右太ももの痛みが悪化して、プレーに影響が出たという。

ランキングアップのためにも試合数をこなしたい錦織だが、コンディションキープのためにも、出場大会のマネジメントも重要な要素となりそうだ。疲労さえなければ、非常にハイレベルであることはモンテカルロで証明しているのだから、重要な大会にフレッシュな状況でのぞめるようなスケジュール管理も重要かもしれない。
スポンサーリンク




第1セット:錦織3-6ロペス

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

錦織のサーブで開始

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第2ゲーム:1-1ロペスがキープ

0-15、0-30、0-40、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第4ゲーム:2-2ロペスがキープ

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、30-30、30-40、40-40、Aロペス、

40-40、A錦、40-40、Aロペス、40-40、A錦、

第6ゲーム:3-3ロペスがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40

第7ゲーム:3-4ロペスがブレーク

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aロペス、

40-40、A錦、40-40、Aロペス、40-40、Aロペス、

第8ゲーム:3-5ロペスがキープ

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第9ゲーム:3-6ロペスがブレーク

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第2セット:錦織0-0ロペス

第1ゲーム:錦織が棄権

0-15、

第2ゲーム:

第3ゲーム:

第4ゲーム:

第5ゲーム:

バルセロナ・オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ