錦織 4/22 21:30-モンテカルロ 決勝
錦織 4/23-バルセロナ ドロー発表
4/21-世界ミックスダブルス・カーリング、藤澤出場
4/24-チャンピオンズ・カップ、LS北見が出場
スポンサーリンク

4/23~バルセロナ・オープン2018 ドロー、組み合わせ表、試合結果、テレビ放送、出場選手 錦織圭がクレーシーズンへ!

バルセロナ・オープン2018

2018年シーズンはマスターズであるBNPバリバOP、マイアミOPと続いています。そして、錦織は4月からクレーシーズンに突入、過去に2連覇している相性の良いバルセロナ・オープン2018にのぞみます

大会のドロー、試合結果、出場選手、テレビ放送について掲載していきます。

※錦織、杉田は「1番」の表

テレビ放送

GAORA(Live中継が主)、BS朝日(Live or 録画)

※錦織の試合は、試合日時が決まり次第掲載していきます。メイン時間帯は18:00頃~27:30頃(目安)

※ガオラは野球中継がある場合、Liveではない場合あり。

試合結果

1回戦:

杉田 0 0 0
ロペス  0 0 0

バルセロナ・オープン2018 ドロー

全組み合わせ
トップハーフ

barcelona-open2018-draw-

スポンサーリンク





barcelona-open2018-draw-

barcelona-open2018-draw- barcelona-open2018-draw-

ボトムハーフ

barcelona-open2018-draw- barcelona-open2018-draw-barcelona-open2018-draw- barcelona-open2018-draw-

赤い数字はシードランキング

※数字は世界ランキング

※Q)は予選通過選手

ドロー特徴

日本人対決が実現!?モンテカルロ・マスターズで4強に進んでいる錦織圭。最高といって良いクレーシーズンのスタートを切った。不安は痛めていた手首で、モンテカルロでもしばしば気にする場面が目立っている。一方のプレーは素晴らしく、準々決勝では第2シードのチリッチをも破った。

バルセロナは錦織にとって、優勝経験がある相性の良い大会である。今大会は第14シードで1回戦は免除だ。2回戦では、日本の杉田祐一(43位)との対戦可能性もある。その杉田は1回戦でスペインのG・ロペス(68位)と初対戦だ。ちなみに、錦織と杉田はATPツアーでは対戦がない。

3回戦に進むと、優勝候補、第1シードのナダルとの対戦可能性が高い。過去のATPツアー対戦成績は錦織の2勝9敗と大きく負け越す。

個人的にはリオ五輪・3位決定戦で錦織がナダルを破った一戦が印象深い。

バルセロナ・オープン2018概要

場所:スペイン(バルセロナ)

時差:-8時間

コート:クレー

カテゴリー:ATP500

日程:4/23~4/29

ドロー:48

優勝者:2014、2015年に錦織が2連覇している。

ナダルは過去5連覇を含む10回の優勝経験を持つ。

バルセロナ2017 ドロー

出場予定選手(上位選手)

名前 WR 国籍
錦織圭 33 日本
R・ナダル 2 スペイン
ディミトロフ 4 ブルガリア
D・ティエム 7 オーストリア
K・アンダーソン 8 南アフリカ
D・ゴファン 9 ベルギー
RB・アグート 15 スペイン
シュワルツマン 16 アルゼンチン
P・カレノブスタ 19 スペイン
A・マナリノ 22 フランス
チャン・ヘヨン 23 韓国
AR・ビノラス 24 スペイン
コールシュライバー 31 ドイツ
F・ロペス 32 スペイン
D・フェレール 35 スペイン
F・ベルダスコ 39 スペイン
P・クエバス 40 ウルグアイ
K・カチャノフ 41 ロシア
B・ペール 47 フランス

※WRは2018年3月19日発表の世界ランキング

2017年 錦織の成績

メモ右手首の痛みにより欠場。日本選手では、杉田祐一(当時91位)がベスト8に進んだ。

なお、2016年は錦織は準優勝、決勝でナダルに敗れている。

バルセロナ2017 ドロー

2018 錦織圭の出場大会
☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

コメント

  1. 佐藤 和彦 より:

    このバルセロナオープンは、過去2回、2014年、2015年に、圭は連覇してるね! 2018年の今年こそは、3回目の優勝を目指して、頑張って!