バドミントン・ファイナル 2017山口、田中・米元が優勝
卓球ファイナル 12/17-伊藤・早田は準優勝 2108 錦織のスケジュールを掲載 ジャンプ女子・第6戦は1/6 20:55~
スポンサーリンク

速報6/1全仏オープン2017 2回戦 錦織圭VSジェレミー・シャルディー

錦織圭-0シャルディー(全仏オープン2017)

第1:錦織6-3シャルディー
第2:錦織6-0シャルディー
第3:錦織7-6シャルディー
試合日時:6月1日20時頃(WOWOWはLive、テレビ東京は21時〜)※第1コートの第2試合、第1試合は18:00開始の男子シングルス

全仏オープン2017・1回戦でオーストラリアの21歳との激闘に勝利した錦織圭。2回戦の対戦相手は、地元フランスのJ・シャルディー(74位)になります。

全仏オープン2017ドロー

速報

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織97-72シャルディー

ネットプレー

錦織:13/16

シャルディー:9/10

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

試合前メモ:対戦成績は5勝2敗だが、錦織が「危険な相手」と語るシャルディー。強力なサーブとフォアの持ち主で、勢いに乗らせると怖い相手である。加えて地元フランスの大きな声援も予想され、アウェーでの試合となるかもしれない。錦織は2015年はツォンガ、2016年はガスケ…と、フランス勢に負けている。

第1セット:錦織6-3シャルディー

錦織:序盤から得意のバックハンド・ストレートを見せる…グリップチェンジが激しいシャルディーには左右に振ると効果…

シャルディー:序盤、ペースを握らせないため早めに仕掛ける…1stサーブを入れても57%しかポイントできなかった、錦織のリターンに苦しんだ。

第1ゲーム:0-1シャルディーがブレーク

メモ:錦織のサーブで開始…シャルディーがリターンエースを決めるなどブレークに成功、

0-15、0-30、15-30、15-40

第2ゲーム:1-1錦織がブレーク

メモ:シャルディーにDフォルトが出て錦織にBP…最後はシャルディーのショットがアウト

0-15、15-15、30-15、40-15

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第4ゲーム:2-2シャルディーがキープ

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、40-15

第6ゲーム:3-3シャルディーがキープ

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:5-3錦織がブレーク

メモ:ロングラリーでは錦織が優位…錦織が甘くなったサーブに対し、良いリターンを決めてブレークに成功

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15

第2セット:錦織6-0シャルディー

メモ:完全にペースを握った錦織、深いショットを入れて、シャルディーを下げる、結果、錦織は踏み込んで、アグレッシブなプレーができた。

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦織

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

メモ:ラリーでは錦織が制圧、錦織がリターンエースを決めてチャンス、シャルディーはペースが乱れる…最後は錦織が深いリターンから優位なラリーでポイント

15-0、30-0、40-0、40-15、

第4ゲーム:4-0錦織がキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、

第5ゲーム:5-0錦織がブレーク

メモ:フォアのカウンターや、ドロップショットを決めてブレーク

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦織、

第6ゲーム:6-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0

第3セット:錦織7-6シャルディー

メモ:第3ゲーム後に錦織が肩を痛めてメディカルタイムアウトを取った…その後、流れが変わりシャルディーのプレーが良くなる。肩の力が抜け、ミスも少なくなり得意の攻撃も…静かだったスタンドもわき始めた。一方の錦織はリターンミスやダブルフォルトなどが出て、隙を与えてしまった。

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織、

40-40、A錦織、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

15-0、15-15、30-15、40-15、

第4ゲーム:3-1シャルディーがブレーク

メモ:メディカルタイム後、シャルディーが良い攻撃を見せた

0-15、15-15、15-30、15-40、

第5ゲーム:3-2シャルディーがキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、

第6ゲーム:4-2錦織がキープ

15-0、15-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織、

第7ゲーム:4-3シャルディーがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40、

40-40、

第8ゲーム:4-4シャルディーがブレーク

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aシャ

40-40、Aシャ

第9ゲーム:4-5シャルディーがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第10ゲーム:5-5錦織がキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、

第11ゲーム:5-6シャルディーがキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第12ゲーム:6-6錦織がキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織、

タイブレーク:7-6錦織が勝利

1-0、2-0、3-0、3-1、3-2、3-3、4-3、4-4、4-5、5-5、6-5、7-5