錦織 次は7/30-シティOP2018
7/17-卓球 韓国OP2018
7/30~世界バドミントン
スポンサーリンク

速報7/3ウィンブルドン2018・1回戦 錦織圭VSクリスチャン・ハリソン

ウィンブルドン2018 1回戦

錦織圭3-1ハリソン

第1:錦織6-2ハリソン

第2:錦織4-6ハリソン

第3:錦織7-6ハリソン

第4:錦織6-2ハリソン

試合日時:7月3日19:30-WOWOWでLive

NHKは地上波で23:55-、Eテレで深夜2:45-

ウィンブルドン2018、錦織圭は第24シード、ボトムハーフに入りました。1回戦はアメリカのクリスチャン・ハリソン(198位)と対戦します。得意とは言えない芝の大会、錦織の初戦を速報していきます。

ウィンブルドン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の1回戦はアメリカの24歳、C・ハリソン(198位)との対戦になった。ハリソンはチャレンジャーを主戦としている選手で178㎝のレフティー、ストローカーだ。今大会は予選から勝ち上がっている。R・ハリソンの弟で、けがに苦しんだ苦労人である。錦織とはIMGアカデミーで練習もしており、良く知る親しい間柄だ。

両者はATPツアーでは初対戦となる。錦織は試合を通して相手の弱点を攻略する選手だ。初対戦の相手との序盤は、様子見となることもしばしばだ。しかし、ハリソンのことはよく知っており、序盤から積極的にプレーできそうだ。

スポンサーリンク




マッチサマリー

wimbledon2018-firstround-nishikori-harrison

トータルポイント

錦織139-119ハリソン

ネットプレー

錦織:19/27

ハリソン:19/30

観戦メモ:選手入場、かなり風があり、錦織はサーブでダブルフォルトが8本と影響を受けたよく知る相手でストローカーのハリソンだが、しぶとくミスが少ない選手ハリソンは途中で痛めていた箇所を気にしてメディカルタイムアウトを取る…そのあとはフットワークなどに影響が出ており、ハリソンが早い勝負、強打が増える終盤は完全に足が止まりミスも目立った

1:落ち着いたプレーを続ける錦織が先にブレークに成功…その後、ブレークバックを許しそうなピンチもあったが、ここも落ち着いてしのいだ…すると、錦織がペースを握り最後もブレークでしめた…

2:しぶといプレーをみせるハリソンが第5、第7ゲームでブレークして先手を取る…ハリソンはストローク、リターン、ネットプレーなどがさえる…錦織もブレークを1つ返したが、凡ミスが3本しかなかったハリソンがとった…

3:錦織が第1ゲームのピンチをしのぐと、第4ゲームでブレークに成功…しかし、ハリソンにすぐにブレークバックを許した…そのあとは互いに譲らずタイブレークへ…タイブレークでは錦織がたたみかけて勝負強さを見せた…

4:けがの影響もあるハリソンが攻め急ぎミスが増える…隙を逃さず錦織がブレークを重ねる…

第1セット:錦織6-2ハリソン

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織がサーブ&ボレーを見せる安定したキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第2ゲーム:1-1ハリソンがキープ

メモ:ハリソンのサーブが良くスムーズにキープ

15-0、15-15、15-30、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルトが出たが、錦織がダウンザライン・ウィナーをとるなど圧倒

15-0、30-0、30-15、40-15、

第4ゲーム:2-2ハリソンがキープ

メモ:ハリソンがネットプレーを決めるなどキープに成功

15-0、30-0、 30-15、30-30、30-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:錦織がキープに危なげなくキープ

15-0、15-15、30-15、40-15、40-30

第6ゲーム:4-2錦織がブレーク

メモ:錦織が良いコースを攻めてポイントを重ねてチャンス…最後はサーブ&ボレーを狙ったハリソンに対し、錦織が横を抜くリターンエース

15-0、15-15、30-15、40-30、

第7ゲーム:5-2錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…錦織にフォアのミスが出てピンチ…粘るハリソンに苦戦したが、最後は錦織がサービスエース

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、40-40、Aハ

40-40、A錦、40-40、A錦、

第8ゲーム:6-2錦織がブレーク

メモ:畳みかける錦織、攻守がさえる…深いショットを決めたり、ドロップショットも見せる…最後は強力なリターンを決めた。

15-0、30-0、40-0、

第2セット:錦織4-6ハリソン

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…ハリソンが得意のストロークでポイントしてデュースに持ち込む…しかし、錦織が落ち着いてキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、40-40、A錦

第2ゲーム:1-1ハリソンがキープ

メモ:ハリソンがサービスポイントを決めるなどキープ

0-15、0-30、0-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:ハリソンの良いリターンポイントもあったが、最後は錦織のサービスポイント

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第4ゲーム:2-2ハリソンがキープ

メモ:良いショットを打ち合う展開だったが、ハリソンがキープに成功

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:2-3ハリソンがフレーク

メモ:錦織にDフォルトが目立つ…ハリソンがラリーで打ち勝ってBPのチャンス…最後は錦織がバックをネット

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第6ゲーム:2-4ハリソンがキープ

メモ:ハリソンがスムーズにキープに成功

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:2-5ハリソンがブレーク

モ:ハリソンが鋭いリターン、ロブ、ボレーを決めるなど畳みかける…最後は錦織がフォアをアウト

15-0、15-15、15-30、15-40、

第8ゲーム:3-5錦織がブレーク

メモ:錦織が見事なドロップボレーを決めてBP…最後はハリソンのショットがアウト

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:錦織がポイントを重ね、最後はサービスエース

15-0、30-0、40-0、

第10ゲーム:4-6ハリソンがキープ

メモ:錦織が積極的にネットに出てプレッシャーをかけてミスを誘う…ハリソンがDフォルト…追い込んだ錦織だが、要所でハリソンがサーブを決めた…

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aハ、

40-40、Aハ、40-40、Aハ、40-40、Aハ、

第3セット:錦織7-6ハリソン

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織がピンチをサービスポイントでしのぐ…最後はバックのダウンザライン・ウィナー

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦、

第2ゲーム:1-1ハリソンがキープ

メモ:素晴らしいリターンエースを見せた錦織だったが、ハリソンがサービスエースをきめてキープに成功

0-15、15-15、15-30、15-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルトがあったが、スムーズにキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:錦織が3連続ポイントでブレークチャンス、リターンがさえる…最後はハリソンがサーブ&ボレーをミス

15-0、30-0、40-0、

第5ゲーム:3-2ハリソンがブレーク

メモ:錦織がフォアのミスショットをしてピンチを招く…最後も錦織がフォアをネットにかけてしまった…

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、Aハ、

第6ゲーム:3-3ハリソンがキープ

メモ:ハリソンがテンポよくポイントを重ねる、1stサーブが入っている…

0-15、0-30、0-40、15-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:錦織がラリーで左右に振り続ける…最後は足を止めて、オープンコートにフォアのウィナー

15-0、30-0、40-0、

第8ゲーム:4-4ハリソンがキープ

メモ:ハリソンが隙なくキープ

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:ラリー戦も展開されたが、最後は錦織のサービスポイント

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第10ゲーム:5-5ハリソンがキープ

メモ:1stの入りに苦しむハリソン…錦織が立て続けに良いリターンを決めてチャンス…最後は錦織のリターンがアウト

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦、

40-40、Aハ、

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:錦織が危なげなくキープ

15-0、30-0、40-0、

※ハリソンがトレーナーを要請、左ももを痛めてメディカルタイムアウト…

第12ゲーム:6-6ハリソンがキープ

メモ:ハリソンが粘りキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

タイブレーク:7-6錦織が制す

メモ:錦織にDフォルト…ハリソンはボレーでイージーなミス…錦織がサービスエースで差を広げる…さらにフォアのウィナー…最後は錦織が鋭いリターン

1-0、2-0、2-1、2-2、3-2、3-3、4-3、5-3、6-3、7-3

第4セット:錦織6-2ハリソン

第1ゲーム:1-0錦織がブレーク

メモ:ハリソンはけがの影響もあるのか、勝負を急いでる…最後はDフォルト

15-0、15-15、30-15、40-15、

第2ゲーム:2-0錦織がキープ

メモ:錦織がサービスポイントを決めてキープに成功

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第3ゲーム:3-0錦織がブレーク

メモ:ハリソンに2本のDフォルト…ミスが目立つハリソン…最後はハーフボレーをハリソンがミス

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、Aハ、

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、A錦、

第4ゲーム:4-0錦織がキープ

メモ:錦織がサービスエースを決めるなどキープに成功

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第5ゲーム:4-1ハリソンがキープ

メモ:何度もピンチがあったハリソンだったが粘った…

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、Aハ、

40-40、A錦、40-40、A錦、40-40、Aハ、40-40、

Aハ、

第6ゲーム:5-1錦織がキープ

メモ:振られると動けないハリソン…錦織がミスがあり苦労したがキープに成功

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦、

第7ゲーム:5-2ハリソンがキープ

メモ:ハリソンがサービスポイントを決めてキープ

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、

第8ゲーム:6-2錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…錦織が連続でサービスポイント…最後もサーブを決めて勝利

0-15、15-15、30-15、40-15、

ウィンブルドン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ