スポンサーリンク

速報6/20ゲリー・ウェバー・オープン2017 1回戦 錦織圭VSフェルナンド・ベルダスコ

錦織圭-1ベルダスコ(ゲリー・ウェバー・オープン2017)

第1:錦織6-7ベルダスコ
第2:錦織6-3ベルダスコ
第3:錦織6-4ベルダスコ
試合日時:6月20日19時~(GAORA、BS朝日でLive)
今年の全仏オープン・4回戦で激戦を繰り広げたスペインのF・ベルダスコ(32位)と早くも再戦となりました。ゲリー・ウェバーOP2017・1回戦からタフな相手との対戦になります!
ゲリー・ウェバーOP2017ドロー

速報

試合前メモ:ベルダスコはサウスポーで、強力なフォア、サーブを持つ33歳のベテランだ。直近の全仏オープン・4回戦では満身創痍の錦織が、ベースラインから下がり守備からリズムを作り、第1セットは0-6で落とすも、ベルダスコに逆転勝利をおさめている。

マッチサマリー

matchsummary

トータルポイント

錦織110-100ベルダスコ

ネットプレー

錦織:11/15

ベルダスコ:7/10

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ

第1セット:錦織6-7ベルダスコ

メモ:互いにサービスゲームが安定…ショートポイントが多く、ラリーが少ない展開…互いに集中力が高い息詰まる展開…

錦織:ベースライン付近でプレーし、チャンスでは前に踏み込むテニスを展開…サーブはスピードよりも配球重視でしっかり入れる…

ベルダスコ:フォアはスピン系、バックはフラット系…サーブが好調で、200キロを超えるサーブ良く、サービスゲームが安定…

第1ゲーム:0-1ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコのサーブで開始です…サーブが好調、次々とサーブポイントを取った…

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:錦織は落ち着いてプレーした。

15-0、30-0、30-15、40-15、

第3ゲーム:1-2ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:チャンスでは前に踏み込んで攻める錦織…

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:2-3ベルダスコがキープ

メモ:ベースライン付近から攻めるラリーを見せた錦織だが、最後はミスに終わった。

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:錦織もサーブが良く、ショートポイントを重ねていく…

15-0、30-0、40-0、

第7ゲーム:3-4ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコがラリーで良い展開も、3連続でフォアをミス…しかし、サーブでしのいだ。

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aベル

第8ゲーム:4-4錦織がキープ

メモ:錦織が最初のDフォルト、さらに1stサーブが入らなくなり、2ndサーブを攻められてBPを握られるピンチ…しかし、その後は1stサーブをしっかり入れてしのいだ(ここまで1stサーブが入ると、錦織は100%ポイント)。

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織

第9ゲーム:4-5ベルダスコがキープ

0-15、0-30、15-30、15-40

第10ゲーム:5-5錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第11ゲーム:5-6ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、

第12ゲーム:6-6錦織がキープ

メモ:錦織の1stサーブのポイント獲得率はここまで100%

15-0、30-0、40-0、

タイブレーク:6-7ベルダスコが制する。

メモ:ベルダスコに2つのSPを握られるも錦織がフォア・ウィナーを決めるなどしのぐ…ベルダスコがロングラリーで耐えて、フォアのウィナー、最後はサーブを決めて4度目のSPをものにした。

1-0、2-0、2-1、2-2、2-3、3-3、4-3、4-4、4-5、4-6、5-6、6-6、6-7、7-7、7-8、7-9

第2セット:錦織6-3ベルダスコ

メモ:得意のリターンで打開の糸口を見つけたい錦織、ポジションをかなり下げる場面も…要所で錦織が簡単にベルダスコにポイントをわたさず、粘り強く戦った

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始です

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織、

第2ゲーム:1-1ベルダスコがキープ

0-15、0-30.0-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織が巧みなドロップショットを見せた…

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第4ゲーム:3-1錦織がブレーク

メモ:錦織がリターンのポジションをかなり下げる…ベルダスコがDフォルトなどサーブが乱れる、さらにバックハンドをミス…最後は攻防あるロングラリーを錦織が制した。

15-0、30-0、40-0、40-15、

第5ゲーム:3-2ベルダスコがブレーク

メモ:錦織がDフォルト、バックをネットにかけるミスなどでピンチ…最後は錦織がフォアを大きくミス、淡白なミスが重なった錦織。

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、A錦織

40-40、A錦織、

第6ゲーム:4-2錦織がブレーク

メモ:競った展開になったが、最後はベルダスコのショットがアウト

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aベル

40-40、A錦織、

第7ゲーム:5-2錦織がキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第8ゲーム:5-3ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:6-3錦織がキープ

メモ:ベルダスコに先行を許す苦しい展開、錦織がバックをミスしてBPを握られるピンチ…ロングラリーからベルダスコを意表を突くドロップ…しかし、最後は錦織がフォアのウィナーでしのいだ。

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、Aベル

40-40、A錦織、

第3セット:錦織6-4ベルダスコ

メモ:ベルダスコに独り言が増えるなどフラストレーションが目立っているが…互いにチャンスがあるも、ものにできない展開が続く…

第1ゲーム:1-1ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコのサーブで開始…錦織が先行する展開でチャンス…しかし、ベルダスコがネットを取るなどキープ

15-0、15-15、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦織、

40-40、Aベル、

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:1stサーブが入らずに先行を許す錦織…ミスも重なる…しかし、錦織が0-40から連続ポイントで大ピンチをしのいだ。

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、A錦織

第3ゲーム:1-2ベルダスコがキープ

メモ:ベルダスコが淡白なミスを重ねてピンチ…しかし、最後は10本目のサービスエースを決めるなど挽回した。

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織、

40-40、Aベル、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

0-15、15-15、30-15、40-15、

第5ゲーム:2-3ベルダスコがキープ

メモ:錦織が深いリターンを決めてブレークチャンス…しかし、サーブを決めるなどベルダスコがしのぐ。

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aベル

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、40-15、

第7ゲーム:4-3錦織がブレーク

メモ:錦織が再びブレークチャンスを握った…錦織が鋭いバックハンドを連発、腰に痛みがあるベルダスコは膝に手を当てた…最後はベルダスコがボレーをミス

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、40-40、Aベル

40-40、A錦織、40-40、A錦織、

ベルダスコがトレーナーを呼んで腰を治療

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

15-0、30-0、40-0、

第9ゲーム:5-4ベルダスコがキープ

0-15、0-30、0-40、

第10ゲーム:6-4錦織がキープ

メモ:錦織がバックのダウンザラインなどを決めて先行…最後はベルダスコがバックをアウト

15-0、30-0、40-0、