錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報8/3シティ・オープン2018・3回戦 錦織圭VSデニス・シャポバロフ

シティ・オープン2018 3回戦

錦織圭2-0D・シャポバロフ

第1:錦織7-6シャポバロフ

第2:錦織6-3シャポバロフ

試合日時:8月3日午前11:00前後-(GAORAでLive、BS朝日は19:00放送)※コートHarris、第4試合、雨があり遅延

シティ・オープン2018、2回戦ドナルド・ヤング(アメリカ・234位)に完勝した錦織圭。3回戦はカナダのデニス・シャポバロフ(26位)と対戦します。試合を速報でお知らせいたします。

シティ・オープン2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ:錦織の3回戦は、第9シード、カナダのD・シャポバロフ(26位)と対戦だ。

シャポバロフは2017年にブレークした19歳カナダの新鋭である。183㎝、左利き、片手打ちの選手だ。鋭いサーブ、強烈な片手バックハンドは要注意である。今季はツアー19勝16敗。

両者のATPツアー・対戦成績は錦織の0勝1敗。今季のメキシコで7-6.3-6,1-6で敗れた。

スポンサーリンク




マッチサマリー

citi-open2018-thirdround-nishikori-shapovalov

トータルポイント

錦織78-63シャポバロフ

ネットプレー

錦織:7/12

シャポバロフ:8/14

観戦メモ:選手入場…シャポバロフは今大会の本戦、最年少プレイヤー。雨で予定よりだいぶ遅れての開始…

錦織は1stサーブ、2ndサーブともポイントにつなげる確率が高かった。2回戦同様、サービスゲームが安定して相手に隙を与えなかった(1度もブレークチャンスを許さなかった)…相手のハードヒットにも対応できていた…徐々にシャポバロフを動かして構えて打たせる時間を減らすなど得意のストロークで有利になった…また、最初は苦戦したシャポバロフのサーブにも、合うようになって勝利につなげた

シャポバロフは積極的にハードヒットしてスピードあるボールを打ち込む、サーブも威力がある…バックサイドも回り込んでフォアにいくことが多い…

1共に集中力の高い入り…シャポバロフは1stサーブの入りがよくないが、2ndサーブでもポイントしている…サーブに合っていなかった錦織だが徐々に合いだす…シャポバロフの良いショットも錦織が返すことで相手がリズムをつかめない、タイブレークでは勝負強さを見せて錦織が取った…

2ラリーで錦織が左右に振る場面が増える…第7ゲーム、シャポバロフの集中力が落ちてDフォルト、エラーが重なりブレークを許す…さらに、第9ゲームも錦織がブレークに成功した。

第1セット:錦織7-6シャポバロフ

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織にDフォルト…しかし、落ち着いてキープに成功

0-15、15-15、30-15、40-15、40-30、

第2ゲーム:1-1シャポバロフがキープ

メモ:シャポバロフがハードヒットで押してくる…錦織も鋭いリターンを見せる…しかし、最後はシャポバロフがフォア・ウィナー

0-15、15-15、15-30、30-30、30-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:錦織がサーブ好調、キープに成功

15-0、30-0、40-0、

第4ゲーム:2-2シャポバロフがキープ

メモ:シャポバロフにDフォルト…しかし、最後はバックのウィナー

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:錦織にDフォルト…シャポバロフも得点するが、最後は錦織がサービスポイント

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3シャポバロフがキープ

メモ:シャポバロフのサーブに対し、なかなか良いリターンができない錦織…

15-0、15-15、15-30、15-40、30-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:シャポバロフが攻勢をかけるもボレーをネットにかけるなどミスが多かった…

0-15、15-15、30-15、30-30、40-30、

第8ゲーム:4-4シャポバロフがキープ

メモ:錦織がリターンエース…シャポバロフがDフォルト…デュースまでもつれるも、シャポバロフがしのいだ…

15-0、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aシ

第9ゲーム:5-4錦織がキープ

メモ:サーブが安定している錦織、キープに成功

15-0、30-0、30-15、40-15、

第10ゲーム:5-5シャポバロフがキープ

メモ:ショットに勢いあるシャポバロフ、ドロップショットなども使い隙を見せずにキープ

0-15、0-30、0-40、

第11ゲーム:6-5錦織がキープ

メモ:イージーミスも出たが、錦織がしっかりキープ

15-0、30-0、30-15、40-15、

第12ゲーム:6-6シャポバロフがキープ

メモ:錦織がストローク戦で勢いあるボールを打ち込む…錦織が良いリターンを連続で決めるなどデュース…錦織がラリーからボレーを決めてSP…しかし、サービスエースを決めるなどシャポバロフがしのいだ…

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦織、

40-40、Aシ、

タイブレーク:7-6錦織が制した。

メモ:シャポバロフがDフォルト…シャポバロフがバックをミス…錦織がリターンで崩してウィナーを決めてリードを広げる…うまくいかず怒りをあらわにするシャポバロフ…最後はシャポバロフがネット

1-0、2-0、3-0、3-1、4-1、5-1、6-1、7-1

第2セット:錦織6-3シャポバロフ

第1ゲーム:0-1シャポバロフがキープ

メモ:シャポバロフのサーブで開始…サーブポイントを重ねる…しかし、シャポバロフのプレーが若干雑な印象、錦織が追い上げる…それでもシャポバロフが踏ん張った…

0-15、0-30、0-40、15-40、30-40、40-40、Aシ

第2ゲーム:1-1錦織がキープ

メモ:シャポバロフがポイント先行…しかし、シャポバロフが活かせず、錦織がキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第3ゲーム:1-2シャポバロフがキープ

メモ:シャポバロフにDフォルト…しかし、勢いあるサーブ、ショットでキープに成功

0-15、0-30、15-30、15-40、30-40、

第4ゲーム:2-2錦織がキープ

メモ:錦織にフレームショットのミスが出る…しかし、サーブが良くキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第5ゲーム:2-3シャポバロフがキープ

メモ:錦織がサリーで動かし、バックのダウンザライン・ウィナーを決める…しかし、シャポバロフが隙を見せずにキープ

0-15、0-30、15-30、30-30、30-40、

第6ゲーム:3-3錦織がキープ

メモ:シャポバロフのリターンミスが目立った…錦織がショートポイントを重ねた…

0-15、15-15、30-15、40-15、

第7ゲーム:4-3錦織がブレーク

メモ:シャポバロフにDフォルト…さらにネットにかけてピンチを招く…最後はdフォルト

15-0、15-15、15-30、30-30、30-40、40-40、A錦

40-40、A錦、

第8ゲーム:5-3錦織がキープ

メモ:錦織がストローク戦で危なげなくプレー、最後はボレーを決めた。

15-0、30-0、40-0、40-15、40-30、

第9ゲーム:6-3錦織がブレーク

メモ:錦織がボレーを決めるなどデュースに追いつく…さらにリターンでたたみかけて錦織がMP…最後はシャポバロフがフォアをミス

0-15、15-15、15-30、15-40、30-40、40-40、A錦、

シティ・オープン2018 ドロー

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ