テニス
卓球
女子:11/19-ファイナル
男子:11/19-ファイナル
ITTF finals:速報:伊藤
ITTF finals:速報:石川
ITTF finals:速報:加藤
ITTF finals:速報:佐藤
ITTF finals:速報:張本
ITTF finals:速報:丹羽
男女:11/25-WTTマカオ
女子:11/8-W杯
男子:11/13-W杯
バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
駅伝・マラソン
テニス・錦織
卓球
女子:11/19-ファイナル
男子:11/19-ファイナル
ITTF finals:速報:伊藤
ITTF finals:速報:石川
ITTF finals:速報:加藤
ITTF finals:速報:佐藤
ITTF finals:速報:張本
ITTF finals:速報:丹羽
男女:11/25-WTTマカオ
女子:11/8-W杯
男子:11/13-W杯
バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
マラソン・駅伝

10/12~サンクトペテルブルク・オープン2020 錦織圭のドロー、組み合わせ、試合結果、テレビ放送、出場選手

tennis錦織圭

サンクトペテルブルク・オープン2020

9月はゼネラリ・オープンイタリア国際ハンブルク ヨーロピアン・オープン全仏と積極的に試合をこなした錦織圭。ATP500に今季から昇格したサンクトペテルブルク・オープン2020に出場します。サンクトペテルブルクの男子シングルス、錦織圭のドロー、組み合わせ、試合結果、テレビ放送、出場選手など注目していきます。

※錦織は出場をとりやめ

錦織圭 トップ選手達との対戦成績

錦織圭のラケット、シューズ、ウェア

2020 錦織圭の出場大会

テレビ放送

※GAORAで放送、BS朝日は放送ありそうですが詳細は掲載していません。わかり次第更新。

※錦織の試合時間はわかり次第更新

組み合わせ/ドロー(ベスト8)

スポンサーリンク

試合結果

1回戦/

錦織0-0

錦織0000
0000

対戦成績

復帰後のクレー4連戦

ゼネラリオープンで1年ぶりに復帰した錦織は、サーブが不安定、試合勘不足を露呈し、セルビアの若手キツマノビッチに手痛い逆転負け。
イタリア国際1回戦で32歳ラモスをストレートで破り、復帰後初白星。しかし、2回戦でイタリアの新鋭ムゼッティに敗戦。
ハンブルクでは1回戦でクレー巧者チリのガリンに0-6,3-6と完敗した。
全仏では1回戦で32シードのエバンスをフルセットで破った。しかし、2回戦で74位トラバグリアにやはりフルセットの末敗れている。トラバグリア戦は復帰後、一番内容が良い試合だと言われている。

9月は4大会にもエントリーし、試合勘を戻す作業に尽力している錦織圭。初参戦の大会のため、サーフェスや環境に苦しむ可能性はあるだろう。現状、強く打てるボールを甘く返したり、勝負所でものにできなかったり、フットワークも本調子から離れているなど、課題が山積みだ。ハードに戻り、復調するかに注目だ。

サンクトペテルブルク

過去には屋内カーペットコートをサーフェスに採用していた。今は屋内ハードだ。今季は大会現象の諸事情もあり、ATP250から500に昇格した。

1912年までロシアの首都だった。10月の平均気温は6,2度だが、最低気温は-12,9度と寒い。高い文化水準を誇り、ドストエフスキーなど文豪がこの都市を題材にしている。世界遺産も多数、観光都市でもある。

トピック

再開後の賞金事情:9月に再会したATPツアー。病気の流行が影響を与えています。賞金に関しては、上位選手の賞金が下がるかわりに、下位の選手にも賞金が手厚く配分される傾向が次強まりました。例えば全仏2020では、予選1回戦敗退では122万(去年は85万)、予選2回戦敗退は196万(去年は150万)、予選3回戦敗退は314万(去年は294万)、本戦1回戦敗退は738万円(去年は564万円)となっています。

アンダーサーブの是非:ハンブルクの準々決勝23歳のブーブリック(カザフスタン)がアンダーサーブを使用した。トスは上げず、目線を下げ、緩い球に対し、対戦相手のガリンはおいつけずに苛立ち、怒りをあらわにした。しかし、ルール上は問題ないが、賛否両論があがっている。メディアの中には「非正統的なプレースタイル」とするものもある。アンダーサーブは相手を揺さぶったり、メンタルやリズムに影響を与える戦略になるかもしれない。しかし、ブーブリックは試合に負けたため、どれほど有効かは未知数だ。ちなみに、ナダル、ジョコビッチなどは戦略の幅が広がると是としている。

サンクトペテルブルク・オープン2020・概要

場所:ロシア/レニングラード

日程:10/12~10/18

時差:-6時間

ドロー:32

カテゴリー:ATP500

サーフェス:屋内ハード

2019年・優勝者:メドベージェフ(ロシア)。

ポイント:優勝は500

備考:錦織は初出場の大会。ATP500に昇格しており強豪も多数参加する。屋内ハードというサーフェスに慣れることも重要。

ドロー,組み合わせ

-男子シングルス-

st-petersburg-open-2020-draw-
st-petersburg-open-2020-draw-
st-petersburg-open-2020-draw-
st-petersburg-open-2020-draw-

2020出場選手(上位)

※成績は2019年

錦織圭/日本/35 不参加

メドベージェフ/RUS/5 優勝

ツチパス/GRE/6

ゴファン/BEL/11

ルブリョフ/RUS/12 ベスト8

シャポバロフ/CAN/14

カチャノフ/RUS/16 2回戦

ワウリンカ/CAN/17

カレノブスタ/ESP/18

ラオニッチ/CAN/19

ディミトロフ/BUL/22

コリッチ/CRO/26 準優勝

他※ATPツアーランキング

2020 錦織圭の出場大会

錦織圭 トップ選手達との対戦成績

2020 錦織圭の出場大会

コメント

タイトルとURLをコピーしました