錦織 11/11~ファイナルズ
11/27~バドミントン 全日本
12/5~カーリング LS北見
12/13~卓球 ファイナル
スポンサーリンク
テニス 2018年 錦織圭の出場大会
速報: 11/25クイーンズ駅伝2018
速報: 10/21プリンセス駅伝2018
ドロー: 11/11~テニス・ファイナル2018
バドミントン 2018日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
LS北見: 12/5~W杯
卓球: 12/13~女子 ファイナル2018
卓球: 12/13~男子 ファイナル2018
バドミントン・香港: 11/13~女子シングルス
バドミントン・香港: 11/13~女子ダブルス
バドミントン・香港: 11/13~男子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子シングルス
全日本バドミントン: 11/27~女子ダブルス
全日本バドミントン: 11/27~男子シングルス
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報11/3パリ・マスターズ2018・準々決勝 錦織圭VSロジャー・フェデラー

パリ・マスターズ2018・準々決勝

錦織圭0-2R・フェデラー

第1:錦織4-6フェデラー

第2:錦織4-6フェデラー

試合日時:11月3日6:15頃-(GAORA,NHK・BS1でLive)※前の試合は3:30開始、錦織の試合開始の目安は5:00~6:00頃

パリ・マスターズ2018、錦織圭はベスト8に勝ち進んでいます。準々決勝ではスイスのロジャー・フェデラー(3位)と対戦します。先日の上海マスターズでは準々決勝では敗れている相手です。パリで借りを返せるのか、錦織VSフェデラーを速報します。

パリ・マスターズ2018 ドロー

速報

tennis

試合前メモ

錦織の準々決勝は、ロジャー・フェデラー(スイス・3位)になった。上海マスターズに続き、準々決勝で対戦だ(上海では4-6,6-7で敗退)。

フェデラーは37歳にしてトップでプレーしている生ける伝説だ。

185㎝、右利き、片手打ちで、四大大会は歴代最多の20勝をあげている。

歴代最高レベルと称される精度の高いフォアを持つ。

多用なショットを生み出すバックハンドは攻守に優れている。

その他、ボレー、ドロップショットなども使いこなすオールラウンダーで、錦織は連敗が続いてる特に近年は同じモーションから放つサーブを向上させて、得点源としている。錦織が尊敬するテニスプレイヤーの1人であり、人間性を賞賛されることも多い。

ATPツアーは錦織の2勝6敗。現在5連敗中。

フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファーとは…

ロジャー・フェデラーの若かりし頃

スポンサーリンク




マッチサマリー

rolex-paris-masters2018-quarterfinals-nishikori-federer

トータルポイント

錦織49-70フェデラー

ネットプレー

錦織:10/16

フェデラー:13/17

観戦メモ:第1セットは互いに譲らずも、1stサーブのポイント獲得率「93%」のフェデラーがサービスゲームで安定、ショットも深く、第9ゲームのワンチャンスを活かしてブレークに成功した。

第2セットもフェデラーのサービスゲームはゆるぎなかった。立ち上がりに第1セットを取った勢いのままいきなりブレークに成功、そのままサービスゲームのキープを続けて勝利。

錦織はネットプレーも増やして、打開を試みたがフェデラーは隙を作らなかった。下がらないフェデラーの早い展開やサーブに対して、主導権を握ることができなかった…。錦織はあえてフェデラーをリスペクトしない行動なども見せ、闘志をあらわにしたように映った。

1:緊張感ある立ち上がり…錦織は1stサーブの入りが良くない、フェデラーが良いリターンで錦織を攻める…フェデラーが少しでもバランスを崩すと、ネットに出る姿勢を見せる錦織…ベースラインから下がらずに、展開の早いフェデラー…ラリー戦に持ち込むとバックへエッグボールを使うなど錦織もポイントにつなげている…

2:立ち上がりに錦織がいきなりブレークを許した、前のセットをひきずっていたか…徐々に錦織のリターンが合っていく…

第1セット:錦織4-6フェデラー

第1ゲーム:1-0錦織がキープ

メモ:錦織のサーブで開始…錦織が良いコースをついて連続のサービスポイントでスタート…2ndサーブではリターンエースを決められる…錦織に硬さからかミスショット…もつれるも錦織がキープに成功

15-0、30-0、30-15、30-30、40-30、40-40、A錦、

第2ゲーム:1-1フェデラーがキープ

メモ:フェデラーにDフォルト…錦織がポイント先行…しかし、フェデラーが良いサーブを立て続けに決めた…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、

第3ゲーム:2-1錦織がキープ

メモ:ストローク戦で錦織の鋭いショットを決めてリード…フェデラーがリターンで攻めてデュースに…しかし、最後はサービスエースで錦織がキープ、1stサーブに苦しんだ…

15-0、30-0、30-15、40-15、40-30、40-40、A錦、

40-40、A錦、

第4ゲーム:2-2フェデラーがキープ

メモ:フェデラーのサーブ、ショット好調、テンポよくキープ

0-15、0-30、0-40、

第5ゲーム:3-2錦織がキープ

メモ:フェデラーがポイント先行…しかし、ラリー戦にもちこんでキープに成功

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第6ゲーム:3-3フェデラーがキープ

メモ:フェデラーがサービスポイントを重ねてキープ

0-15、0-30、0-40、

第7ゲーム:4-3錦織がキープ

メモ:錦織が強烈なフォアの逆クロス、ボレーなどを決めてキープに成功

15-0、15-15、15-30、30-30、40-30、

第8ゲーム:4-4フェデラーがキープ

メモ:フェデラーがサービスエースを連続で決めるなど隙を見せず…

0-15、0-30、15-30、15-40、

第9ゲーム:4-5フェデラーがブレーク

メモ:2ndサーブを攻められる錦織…ラリー戦でもフェデラーのショットに勢いがあり劣勢、錦織のショットが浅くなりフォアで攻撃を受ける…フェデラーに最初のBP…最後は錦織のフォアがサイドアウト

0-15、15-15、15-30、15-40、

第10ゲーム:4-6フェデラーがキープ

メモ:フェデラーにDフォルト…錦織がフェデラーの正面にボレーを飛ばすとブーイングが起きる…錦織が深いリターンを決めてBP…しかし、フェデラーが鋭いサーブを決めてしのいだ…

0-15、0-30、15-30、30-30、40-30、40-40、Aフ、

第2セット:錦織4-6フェデラー

第1ゲーム:0-1フェデラーがブレーク

メモ:錦織のサーブで開始…フェデラーがリターンエースを決めるなどポイント先行…さらに、リターンを決めてBP…最後もフェデラーのリターンに対応できず、錦織がブレークを許した…

0-15、0-30、0-40、

第2ゲーム:0-2フェデラーがキープ

メモ:フェデラーがサービスポイントを重ねて、短い時間でキープ

0-15、0-30、0-40、

第3ゲーム:1-2錦織がキープ

メモ:フェデラーの深いショットが決まる…さらに巧みなバックを決められてピンチ…しかし、錦織が粘ってキープに成功した

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、A錦

第4ゲーム:1-3フェデラーがキープ

メモ:互いに熱くなる激しい攻防…錦織が見事なフォアのウィナーを決めてデュース…しかし、ここぞの場面でフェデラーがサーブを決めてきた…

0-15、15-15、30-15、30-30、30-40、40-40、Aフ、

40-40、Aフ、40-40、Aフ、

第5ゲーム:2-3錦織がキープ

メモ:1stポイントを落とすも、錦織が粘ってキープ

0-15、15-15、15-30、30-30、40-30、

第6ゲーム:2-4フェデラーがキープ

メモ:フェデラーのサーブが決まり、危なげなくキープ

0-15、15-15、15-30、15-40、

第7ゲーム:3-4錦織がキープ

メモ:錦織がポイントを重ねて、隙を見せなかった…

15-0、30-0、40-0、40-15、

第8ゲーム:3-5フェデラーがキープ

メモ:錦織にポイントを許さず、フェデラーがキープ

0-15、0-30、0-40、

第9ゲーム:4-5錦織がキープ

メモ:錦織が安定したプレーでキープに成功

15-0、30-0、30-15、40-15、

第10ゲーム:4-6フェデラーがキープ

メモ:フェデラーがフォアのウィナー…錦織のフォアがアウト…サービスポイント…最後はスマッシュを決めた…

0-15、0-30、0-40、

パリ・マスターズ2018 ドロー

フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファーとは…

ロジャー・フェデラーの若かりし頃

2018 錦織圭の出場大会

☆錦織圭・テニス情報が満載→トップページ