錦織 5/27-全仏OP ドロー発表
5/27 15:00-バドミントン トマス杯 決勝
バド 女子 日本が世界一に!
5/22-卓球 香港OP2018
スポンサーリンク

セルジー・スタホフスキー フェデラーを破った経験もある戦術家 選手名鑑

デビス杯2016のプレーオフで、日本代表と対戦するウクライナ代表。そのメンバーとして来日したのが、セルジー・スタホフスキーになります。 シングルスの2番手として日本代表と対戦しましたが、敗戦しています。 このページでは、セルジー・スタホフスキーの選手名鑑を掲載しています!

※2017年9月更新

選手名鑑

セルジー・スタホフスキー

Sergiy Stakhovsky

Christian Mesiano

国籍:ウクライナ

193cm/79kg

1986年1月6日生まれ(31歳)

右利き・片手打ち

今季成績:4勝6敗

現在のランキング:97位(最高は28位)

プロ転向:2003年

優勝:シングルス4勝(すべて250)、ダブルス3勝

大柄で恵まれた体格をしているが、俊敏さをもっているオールラウンダー。

学者一家に育った影響からか、理論家で、戦術が巧みなプレイヤー

ATPの選手委員会の一員として、選手の待遇改善にも積極的に発言したことも。

※時に行きすぎた主張で、罰則をうけたことがある。ガスケとの試合で、判定への不服からボールが落ちた場所をスマホで撮影したため処罰を受けた。

2013年にはウィンブルドンで、芝の王者フェデラーを破っている。この時はサーブ&ボレーをうまく使いながら、フェデラーのバックを中心に攻めた。

4大大会の最高成績は、各大会3回戦進出である。

対戦成績は、錦織の1勝2敗である。

☆テニス選手名鑑 トップページ
☆錦織、テニス情報が満載→トップページ