錦織 7/29~シティOP
7/16~バドミントン・インドネシア
7/18~卓球・T2
スポンサーリンク
テニス 2019年 錦織圭の出場大会
速報・バドミントン: 7/21 決勝 山口VSシンドゥ
速報・バドミントン: 7/21 決勝 高松VS福島廣田
速報・卓球: 7/21 準決勝 加藤VS朱雨玲
速報・卓球: 7/20 準々決勝 加藤VS陳夢
速報・卓球: 7/18 1回戦 伊藤VS加藤
ドロー: 7/1~ウィンブルドン2019
ドロー: 7/29~シティOP2019
世界水泳: シンクロ・結果
世界水泳・速報: デュエット
世界水泳・速報: チーム
バドミントン 2019日程
マラソン・駅伝 2018-2019日程
女子カーリング 8/1~どうぎんクラシック
バドミントン: 7/16~男子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子単インドネシア
バドミントン: 7/16~女子複インドネシア
バドミントン: 7/23~男子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子単ジャパン
バドミントン: 7/23~女子複ジャパン
卓球・女子: 7/18-T2ダイヤ
卓球・男子: 7/9-T2ダイヤ
平昌五輪: 女子カーリング 結果

速報7/12卓球女子 オーストラリア・オープン2019・準々決勝 石川佳純VS陳夢(女子シングルス)

オーストラリア・オープン2019・準々決勝(女子シングルス)

石川佳純4-3陳夢

試合日時:7/12(金)19:10-

卓球女子シングルス・オーストラリア・オープン2019、佐藤瞳に勝利して準々決勝にコマを進めた日本のエース、石川佳純。世界ランキング1位、中国の陳夢との準々決勝にのぞみます。ベスト4をかけた一戦を速報でお届け予定です。

オーストラリア・オープン2019・女子組み合わせ

速報

1:石川佳純6-11陳夢

2:石川佳純6-11陳夢

3:石川佳純13-11陳夢

4:石川佳純6-11陳夢

5:石川佳純11-8陳夢

6:石川佳純11-5陳夢

7:石川佳純11-5陳夢

メモ:世界ランク、石川は6位、陳夢は1位ワールドツアーでの対戦成績は石川の0勝6敗。石川は様々な選手に対応できる。フォア、バック共に強いショットで得点できるのも持ち味だ。陳夢は攻守ともにハイレベルなオールラウンダーだ。フィジカル、パワーにも優れる。身長も163㎝とめぐまれており、世界ランキングも1位に到達した。

感想:ラリーで陳夢に押し込まれ、1-3と追い込まれた石川。そこから非常に気合が入り、気持ちのこもったプレーが続いた。集中力も高く、ミスも少ない、いわゆるゾーン状態という印象だった。ラリーではブロックをうまくつかい守備をし、隙があればちゅうちょなく攻撃に転じた。攻守のバランス、タイミングが良く、見事な金星につなげた。世界1位からの金星だが勝利に満足することなく、同様のプレーを続けていってほしいと感じた。

試合後に石川のインタビュー「(陳夢からの初勝利に)信じられないです。うれしいです」「(準決勝に向けて)全力で準備をして、最高の試合ができるようにしたい」

スポンサーリンク

1前の試合の影響で20:30頃に選手入場…序盤は互いに点を取り合い6-6…石川も隙があれば攻めれている…陳夢の鋭いカウンターが飛んでくる…陳夢がパワーとスピードあるショットを決めて、徐々に優勢に…後半は陳夢が一方的にとった。

2石川が劣勢、序盤からリードを許して2-5…ラリーになると陳夢がスピード・パワーで優勢…石川は陳夢のサーブに対応はしているが…石川が良い展開でラリーにもちこんでも、陳夢が守備でも粘る…最後は陳夢がバックでエース

3ここまで安定感抜群の陳夢が危なげない試合運びを見せている、石川は打開の井口を見つけたい…3-4で石川がTO…6-6で折り返し…離されずついていく石川がラリーも取り終盤に9-7とリード…陳夢も譲らずデュースに…最後まで石川が粘り強く、ミスも少なかった。陳夢の方がミスがあったか…

4陳夢が序盤から得点して6-2…陳夢の勢いが止まらず、非常に速いバック・カウンターをクロスに決めて8-4とリード…陳夢がTO…その後も陳夢が手をゆるめず、厳しいバックハンドも決まっていた…

5後がない石川、このゲームを取って流れを変えたい…気合が入る石川、6-1と序盤は良い形で入った…陳夢はイージーなサーブミスなど序盤は精彩を欠いている…その後も石川がミスなく安定したプレー、最後は陳夢がラリーでフォアをアウト

6:気合が入る石川、積極的なプレーで勢いをつかんでいる、石川が4-0と良いスタート…陳夢もこの試合一番の声を出して自らを鼓舞…石川のバックハンドが冴えている,6-2で折り返す…石川がスピードに慣れてきたか、ラリーで互角に対応でき得点につなげている,攻守のバランスが良い、9-5とリード…陳夢がラリーで打ち負けて首をかしげた…最後も石川がラリーを制した。石川のブロックが冴えに冴えている。

7:一方的な展開になりかけた石川だが、気合のプレーで巻き返しに成功、いよいよ最終ゲーム…互いに気合が入り、得点のたびに大きな声が出る、3-3…石川が守備から攻撃に転じるタイミングが良い、7-3とリード…追い込まれた陳夢は焦りから、ミスが目立ち始めた…フォアの打ち合いを制してマッチポイント、10-3…最後は石川のレシーブがネットイン、世界1位から勝利して金星。試合後には涙も…

オーストラリア・オープン2019・女子組み合わせ

卓球 2019年度の大会スケジュール・日程