穂積絵莉 2016年にダブルスでツアー初優勝 選手名鑑
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

穂積絵莉 2016年にダブルスでツアー初優勝 リオ五輪の日本代表に選出 選手名鑑

ダブルスをメインに活躍しているプレイヤーが穂積絵莉です(最近はシングルスも積極的に行っています)。2016年のリオ五輪ではダブルスに出場しました。また、2017年の全豪OPでは、加藤未唯とのペアでベスト4とい結果を残しています。

スポンサーリンク

選手名鑑

穂積絵莉

hozumi-eri

si.robi

神奈川県平塚市出身

166cm/58kg

1994年2月17日生まれ(23歳)

右利き・両手打ち

現在のランキング:166位

今季成績:1勝2敗

プロ転向:2012年

所属:エモテント

8歳でテニスを始め、ジュニア時代は全豪OPダブルスで準優勝など、活躍していた。

杉山芙沙子(杉山愛の母)より、指導を受けている。

2013年には全日本で優勝。

2014年のアジア競技大会では、シングルス、団体で銅メダル。

2015年にフェド杯日本代表に選出。

2016年のシングルスは、リコーOPで、ホヘンカンプ(135位)に敗れた1試合のみ出場。

シングルスでは、四大大会で本戦出場ははたしていない。

加藤未唯(172位)と主にコンビを組むダブルスをメインにしており、台湾OPで決勝に進出、カトヴィツOPで初優勝など、2016年に結果を残している。

リオ五輪には推薦枠で、土居美咲とのコンビで出場した。

2017年の全豪OPでは、四大大会で15年ぶりに日本女子としてベスト4に進んだ。パートナーは加藤未唯。

臨機応変なプレーができるため、ダブルスでの活躍が目立っている。

安定感あるストローク、状況を見据えた展開力に加え、ネットプレーなどで得点を狙う。

憧れの選手は杉山愛

☆女子テニス トップページ