テニス
卓球
女子:11/19-ファイナル
男子:11/19-ファイナル
ITTF finals:速報:伊藤
ITTF finals:速報:石川
ITTF finals:速報:加藤
ITTF finals:速報:佐藤
ITTF finals:速報:張本
ITTF finals:速報:丹羽
男女:11/25-WTTマカオ
女子:11/8-W杯
男子:11/13-W杯
バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
駅伝・マラソン
テニス・錦織
卓球
女子:11/19-ファイナル
男子:11/19-ファイナル
ITTF finals:速報:伊藤
ITTF finals:速報:石川
ITTF finals:速報:加藤
ITTF finals:速報:佐藤
ITTF finals:速報:張本
ITTF finals:速報:丹羽
男女:11/25-WTTマカオ
女子:11/8-W杯
男子:11/13-W杯
バドミントン
カーリング・ジャンプ女子
マラソン・駅伝

11/27~男子単・全日本総合バドミントン2018 試合結果、組み合わせ、テレビ放送 桃田賢斗、日本一なるか!?(シングルス)

badmintonバドミントン

第72回全日本総合バドミントン選手権2018

男子シングルス・バドミントン

日程:11/27(火)-12/2(日) ※本戦は11/28~

場所:東京(駒沢オリンピック公園総合運動場体育館 )

2017優勝:武下利一→2017年の組み合わせ・試合結果

ワールドツアーや世界選手権で優勝を飾り復活した桃田賢斗。全日本総合バドミントンでの活躍も期待されます。その桃田を止める選手は現れるのか、注目の全日本総合バドミントン選手権2018・男子シングルスの試合結果、組み合わせ、テレビ放送などについて掲載しております。

テレビ放送:NHK・BS1(サブ102)でLive

11/29(木)
10:00-12:50
2回戦
※12:50-13:00/サブ102
11/30(金)
10:00-13:50
準々決勝
※13:50-14:00/サブ102
12/1(土)
12:00-13:50
準決勝
※13:50-15:50/サブ102
12/1(土)
10:00-15:50
決勝

※変更がある場合があります。

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018

混合ダブルス・全日本総合バドミントン2018

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

→速報(桃田):2回戦 準々決勝 準決勝 決勝

スポンサーリンク

2017年度

優勝:武下(21-15,21-18で優勝)

準優勝:西本

ベスト4:常山、坂井

ベスト8:桃田(武下に20-22、15-21)

2回戦敗退:奈良岡

男子シングルス・全日本総合バドミントン2017

試合結果

※注目選手をピックアップ

1回戦:11/28

桃田21-18
21-7
山口
西本21-16
22-20
小本
奈良岡17-21
9-21
内藤

2回戦:11/29→速報

桃田21-12
21-11
緑川
西本21-15
21-10
大林

準々決勝:11/30→速報(桃田)

桃田21-13
21-9
小野寺
西本21-12
23-21
下農
坂井 14-21
21-9
19-21
上田 
常山 22-20
21-15
渡邊

準決勝:12/1→準決勝(桃田)

桃田
常山
(棄権)
西本19-21
21-14
21-6
上田

決勝:12/2→速報

桃田21-9
18-21
21-11
西本

※スコアはわかり次第更新します

スポンサーリンク



男子シングルス・全日本総合バドミントン選手権2018 組み合わせ

badminton

tpower1978

ベスト8

all-japan-badminton-championship2018-men-singles-draw-

全組み合わせ

all-japan-badminton-championship2018-men-singles-draw- all-japan-badminton-championship2018-men-singles-draw-all-japan-badminton-championship2018-men-singles-draw- all-japan-badminton-championship2018-men-singles-draw-

数字は11月22日の世界ランキング

)はシード選手,予選免除

注目選手

桃田賢斗:2018年は本格的に第一線に復帰。世界選手権を始め、ワールドツアーでも複数の大会で優勝するなど快進撃を見せている。世界ランキングも1位に上り詰めた。正確無比なショットコントロール高い技術、優れた戦略、世界トップレベルのネットプレーやフットワークなど攻守に多くの長所を持つ。今季は強力な守備力で勝利した試合も多い。

西本拳太2017年は全日本で惜しくも準優勝だった。2018年は常時日本代表としてワールドツアーに参加、成績も残して世界ランクを10位まで上げるなど頭角を現し、シードを獲得する大会も増えている。

奈良岡功大:高校生ながら日本ランキング・トップ10に入っている若手注目株。昨年は2回戦で五十嵐に敗れた。

出場予定選手(上位)

日本名前WR所属
1西本拳太 10トナミ運輸
2坂井一将33日本ユニシス
3桃田賢斗1NTT東日本
4常山幹太19トナミ運輸
5武下利一68トナミ運輸
6上田拓馬139日本ユニシス
7五十嵐優37日本ユニシス
8奈良岡功大123浪速高校

※日本=日本ランキング(6/8)、WR=世界ランキング(10/25)

女子シングルス・全日本総合バドミントン2018

女子ダブルス・全日本総合バドミントン2018

混合ダブルス・全日本総合バドミントン2018

男子シングルス・全日本総合バドミントン2017

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました