錦織 6/18-ゲリー・ウェバー ドロー発表!
6/20 21:00頃-錦織 2回戦
6/26~バドミントン マレーシア2018
7/17-卓球 韓国OP2018
スポンサーリンク

速報5/24ユーバー杯2018 準々決勝 日本VS台湾(女子・世界バドミントン国別対抗戦2018)

ユーバー杯2018(女子・世界バドミントン国別対抗戦2018)・準々決勝

テレビ放送:CSテレ朝チャンネル2 

試合日時:5/24(木)16:00-

日本3-1台湾

山口0-2戴資穎
19-21,16-21
福島,廣田2-0HSU,WU
21-8,21-17
奥原2-0ユーポ
21-11,21-12
髙橋,松友2-0陳暁カン、胡綾芳
21-15,21-11
髙橋沙0-0チャン
試合終了、日本勝利で行われず

女子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果

速報

2年に一度の国別対抗戦、ユーバー杯2018に出場している日本代表。グループ予選を3連勝と圧倒的な強さを見せています。負けたら終わりの決勝トーナメント、準々決勝は台湾と対戦、試合を速報でお知らせします。

1山口0-2戴資穎/1位

山口  19-21
16-21
戴資穎

メモ:世界1位、163㎝、23歳の戴資穎が対戦相手。スタミナがありオールラウンドに強い選手だが、山口と同様にトリッキーなショットも使ってくる。強打、ネット際の緩いショットなども使い分けて揺さぶってくる。

第1セット、予想通り、コートを広く使うロングラリーが多い。辛抱が必要な試合。終盤までもつれたが戴資穎が取った。山口はドロップショットに苦しんだ。

第2セットは山口の足が止まって得点を許す場面がある…このセットも接戦…ミスショットなどがあり山口が終盤に離される…最後は完全に崩されてスマッシュを許した…

スポンサーリンク





2福島,廣田2-0許雅晴,呉玓蓉/30位

福島
廣田 
21-8
21-17
許雅晴
呉玓蓉

メモ:福島・廣田共に攻撃力がある選手で、ネット前でのスピードが早い。2人とも前衛、後衛ができる。ディフェンス力もあり攻守に優れる。

相手が後手に回り、ミスも目立つ。福島・廣田はスショットが少なく、ポジションも前に置いてスピードを上げた攻撃もさえる。

第2セットは風上の台湾ペアの強打が伸びており、攻撃に回る場面も増える。福島・廣田ペアはミスも出て接戦にもちこまれた。しかし、終盤に勝負強く得点を重ねた。

3奥原2-0ユーポ/25位

奥原 21-11
21-12
ユーポ

メモ:奥原はスタミナを武器に、高いディフェンス力とタフなメンタルを持つ。ユーポは173cmでリーチも長く、ショットに威力がある。

第1セットはユーポのストレートスマッシュなど威力があるが、奥原が好レシーブを見せている。返球を四隅に散らして連続攻撃をさせず、相手の足を止めた。奥原はフットワークも良くラリーに持ち込んでリードを広げた。

第2セットも打ち込まれる場面はあるが、奥原がしっかり返している。奥原はスピードを上げると得点を重ねてペースを握った。

4髙橋,松友2-0陳暁カン、胡綾芳/166位

高橋
松友
21-15
21-11
CHEN
HU

メモ:リオ五輪の金メダリスト、高松ペアが登場。ユーバー杯に4大会連続で出場。

第1セットは高松ペアが落ち着いて攻撃しており、要所で得点できている。手厚い攻撃、隙を見せずに安定感が光った。

第2セットも日本選手の応援の声が響く中、高松ペアがたたみかけて、着実にポイントを重ねた。最後は高橋がスマッシュで締めた。

5髙橋沙0-0チャン・メイホゥイ/45位

髙橋沙  0-0
0-0
チャン

メモ:バドミントン
女子・世界バドミントン国別対抗戦2018 試合結果

バドミントン 2018年度の大会スケジュール

2018バドミントン・日本代表メンバー