女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017 テレビ放送、結果、出場国、日程
スポンサーリンク
今週の格言
今週の格言
才能とは、自分自身を、自分の力を信じることである。byゴーリキー

11/2~女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017 テレビ放送、結果、出場国、日程 日本代表は藤澤らのLS北見!

女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017

curling

Ophidian

中国、韓国といったアジアの強豪国と頂点を競うパシフィックアジア・カーリング選手権2017。日本代表として藤澤五月吉田知那美本橋麻里らが所属するLS北見(ロコソラーレ)が出場します。テレビ放送、試合結果、出場国、日程などを掲載しています。

テレビ放送

放送は日テレG+

11/8(水) 12:00~15:00 女子・準決勝
11/8(水) 17:00~20:00 男子・準決勝
11/9(木) 7:00~10:00 女子・決勝
11/9(木) 12:00~15:00 男子・決勝
11/14(火) 9:30~12:30 準決勝(録画)
11/14(火) 13:00~16:00 決勝(録画)

※録画放送の情報は女子のみ掲載

速報:決勝 日本VS韓国

スポンサーリンク

出場国

日本 中国
韓国 オーストラリア
香港 ニュージーランド

女子パシフィックアジア・カーリング選手権2017 概要

日程:11/2~11/9

時差:+2時間※豪州が12:00→日本10:00

場所:オーストラリア
日本代表:中部電力との代表決定戦を制して、ピョンチャン五輪・日本代表となったLS北見。リードは吉田夕梨花で安定感が光る。セカンドは鈴木夕湖で良いつなぎをみせている。一時は控えに回ったが、日本代表決定戦でレギュラーで活躍した。

サードはソチ五輪にも出場するなど経験豊富な吉田知那美が務める。スキップは藤澤五月で日本を代表するプレイヤーの1人だ。中部電力時代は攻撃的なカーリングが目立ったが、現在はバランスのとれたプレーをしている。サードの吉田との相性も良い。チームの中心である本橋麻里が5thに控え、強力なメンバー構成を誇る。

LS北見 チーム名鑑

展望2016年のパシフィック・アジアでは、日本代表・LS北見は予選、準決勝で中国に敗れて3位に終わり、世界選手権の代表の座を逃してしまった(優勝は韓国)。決勝に進むと世界選手権の出場切符を得られる。ただし、日本選手権では中部電力が優勝しているため、世界選手権には中部電力が出場することになる。

日本のライバルは中国、さらには近年はアジアトップレベルの力をつけた韓国となる。

パシフィック・アジア2016 結果

日程&試合結果

11/3 7:00~ 

日本5ー8韓国

10 T
JPN 2 0 1 0 0 1 0 0 1 0 5
KOR 0 1 0 1 2 0 0 1 0 3 8

11/3 12:00~

日本3-中国

10 T
JPN  1  0  1  1  0   0  0  0  0  0  3
CHN  0  1  0   0  2  0   0   1  0  1  5

11/4 7:00~

日本11-2ニュージーランド

10 T
JPN 0 4 2 2       11
NZL 0 0 0       2

11/4 17:00~

日本11-3香港

10 T
JPN 0  3 0 4 0 0  4 11
HKG 1  0 1  0  1  0  0 3

11/5 12:00~

日本8-2オーストラリア

10 T
JPN 1  1 2 0 2 0 2 8
AUS 0  0 0 1  0 1 0 2

11/6 7:00~

日本4-9中国

10 T
JPN 1  0 0  1 0 1 0 1 0 4
CHN  0  1 0 0 3 0 2  0 3  9 

11/6 17:00

日本4-9韓国

10 T
JPN  1 0  0  0  2  0  1  0  4
KOR 0 1  1  2  0  1  0  4  9

11/7 12:00~

日本15-1香港

10 T
JPN 3 5 2 2  2 1  0  15
HKG 0 0 0 0  0 0 1  1

11/7 17:00

日本10-3ニュージーランド

10 T
JPN  1 0  2  0 2  2 0 3  10
NGL  0 2 0  1 0  0 1 0  4

11/8 7:00~

日本8-2オーストラリア

10 T
JPN 1  1  1  0  3  0  2  8
AUS  0  0  0  1  0  1  0  2

11/8 12:00~

準決勝

韓国14-2香港

日本6-5中国

10 T
JPN  0  0  1  0  1  2  0  0  1  1  6 
CHN   1  2  0  1  0  0  1  0  0  0  5 

スポンサーリンク



11/9 7:00~

決勝→速報

日本6-11韓国

10 T
JPN  2  1
KOR   0  0  11
予選順位

1位:韓国:10勝0敗Q

2位:中国:8勝2敗Q

3位:日本:6勝4敗Q

4位:香港:3勝7敗Q

4位:ニュージーランド:3勝7敗

6位:オーストラリア:0勝10敗

カーリング・トップ